梅雨の贈り物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

梅雨の季節がやってきました。

梅雨は、気象現象の一つで雨量の多い時期の事です。

私は、梅雨の名物である紫陽花や花菖蒲を見に行きました。

美しい花が元気に咲いている様子を凝視できるチャンスです。

日本庭園、日本文化などの日本の独特な色素を味わいたいと思うようになってきました。

6月~7月にかけて大雨による災害などが発生しやすい期間です。

梅雨入りと梅雨明けは、都道府県によって日にちが変わります。

梅雨入りは、梅雨の季節が始まる事です。

そして梅雨明けは、梅雨の季節が終わる事です。

これらは、正確に判断する事が難しいです。

天候の変動は、時期によって変わるからです。

基本的に梅雨の時期に雨を降らしている原因は、梅雨前線の影響です。

梅雨前線は、オホーツク海気団と小笠原気団の高気圧によって生み出された前線です。

①柳生花菖蒲園について

柳生花しょうぶ園は、奈良県にある庭園です。

正確には、奈良県奈良市柳生町に存在しているお気に入りの場所です。

花菖蒲やアジサイが初々しい姿を堪能する事ができるオススメの地域です。

私は、日本の伝統や歴史をバーチャルからリアルへ体験できると思います。

散歩をしていくと鮮やかな花が出現していきます。

多くのハナショウブを発見する事ができるトレジャーハンターのような遊びができます。

奈良県は、美味しい料理や天然温泉も充実しています。



②浄瑠璃寺について

浄瑠璃寺は、京都にある寺院です。

正確には、京都府木津川市加茂町にある真言律宗のお寺です。

創設者(開基です)は、義明上人と伝えられています。

本堂には9体の阿弥陀如来像が座っています。

国宝として指定されている古風の建物です。

浄瑠璃寺庭園は、最高の景色です。

世界から注目されている日本庭園は、さらに希少価値が高くなると思います。

期間限定の平安時代ですね。

その場で感じられる風土は、絶妙の思いが吹き通ります。

③岩船寺について

岩船寺は、京都にある寺院です。

正確には、京都府木津川市加茂町にある真言律宗の仏閣です。

創設者(開基です)は、行基と伝えられています。

このお寺の名物は、あじさいですよーー

アジサイの名所として有名です。

三重塔は、重要文化財に指定されていて室町時代に建設されました。

色鮮やかなアジサイ寺は、階段を登っていくと紫色の花びらが輝いています。

アロマセラピー要素がある場所へ行ってみるとすがすがしい気持ちになれます。

健康意欲の増進させる神秘的の異次元空間を歩めます。

心身ともにリフレッシュしていきましょう。

 
 
    

Thank you