三代目JSBの岩田剛典さんがノーラン監督とサプライズ対面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2017年08月24日、東京都で名監督者であるChristopher Nolan監督が、

2017年09月09日に公開予定の映画『ダンケルク』の記者会見を行いました。

スペシャルゲストとして三代目 J Soul Brothers From EXILE TRIBEに所属している岩田剛典さんが、

来日記者会見に出席しました。

ちなみに岩田剛典さんは、クリストファー・ノーラン監督の大ファンです。

①三代目JSBの岩田剛典さんがノーラン監督とサプライズ対面について

岩田剛典さんは、本物のChristopher Nolanさんに会えて感激の様子を露わにしました。

今までの作品とテイストが違っていて、ノーランさんの作品に好意を表現しました。

5秒くらいで戦場に引き込まれるような熱くストーリーを語り、

ネタバレぎりぎりのラインで最新映画『ダンケルク』を見た感想について感想を述べました。

さらに、クリストファー・ノーラン監督に直接質問ができる貴重な時間を設けられていて、

作品に関するエピソードを中心に対面対談をしました。

Christopher Nolanさんに対して日本の好きな所について尋ねると、

前回は家族と一緒に来日して新幹線に乗って京都の旅館に泊まった思い出を語りました。

そして子供達にとっても良い体験ができて、

木刀で障子に穴を開けてしまったというプチエピソードを展開しました。

作品作りで最も大切にしているポイントについても尋ねると、

1番好きな部分は音のミクシング、絵は完成しているので、

お客様にベストな体験になるように、

音楽と効果音を組み合わせた楽しい作業をしている事を述べました。

最後にサプライズプレゼントが起きました。

ノーラン監督から岩田剛典さんへ、

サイン入りのダルケルク完全脚本(オリジナル英語本です)をプレゼントされました。

何も知らされていなかった岩田さんは、

Nolan監督とハグをして感謝の気持ちと素敵な笑顔を伝えました。

ダンケルクに関しては、初めて実話の映画化に挑戦した作品です。

従来の映画戦争は恐怖を中心に描いてきました。

しかし今回は、サスペンス・スリラーという新たなポジションを生み出しました。

私は、しっかりとした映画作りを考案している事にびっくりしましたね。



②岩田剛典さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 岩田剛典
生年月日 1989年03月06日
年齢 28歳です。
職種 ダンサー、俳優などです。
出身地 愛知県
所属先 株式会社LDH JAPAN

ちなみに、父親は革靴メーカーのマドラス株式会社の社長である岩田達七さんです。

③クリストファー・ノーランさんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 Christopher Nolan
生年月日 1970年07月30日
年齢 47歳です。
職種 映画監督、映画プロデューサー、脚本家などです。
出身地 イギリス(イングランドです)ロンドン
主な作品 インセプション、ダークナイト系などです。

ちなみに、配偶者は映画プロデューサーであるEmma Thomas(エマ・トーマスです)さんです。

④ダンケルクについて

ダンケルクは、1940年代の第2次世界大戦時の映画です。

1940年、ナチスドイツ軍によるフランス侵攻中に起こった出来事です。

海の街のダンケルクに追い詰められた約40万人のイギリス軍兵とフランス軍兵です。

四面楚歌な状況下で、生き抜いていく為にトミーとその仲間達が壮大な世界観を描きます。

2017年09月09日に公開予定です。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター