ローラさんが所属芸能事務所であるLIBERAに独立祈願へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2017年08月21日、人気ファッションモデルとして活動しているローラさんが、

所属芸能事務所であるLIBERAに対して、

実質的20年間の専属契約不当に拘束にされているとして、

契約終了を求める申し入れ書を送付した事が明らかになりました。

独立祈願を求めた法廷闘争へ歩み始める可能性が高まりました。

①ローラさんが所属芸能事務所であるLIBERAに独立祈願について

ローラさんは、2007年からお世話になっている芸能事務所のLIBERAに申し入れ書を送付しました。

そして弁護士を代理人として起用して、専属契約を終了する為に抗議活動を行いました。

トラブルの引き金となったのは、

ローラさんが2010年07月に契約した契約内容が問題となっています。

ローラさんの知人によると有効期間が満10年(長期契約です)、

期間満了の3ヶ月前までに契約更新しない意向を伝えた場合は、

事務所の承認次第では、さらに10年間更新する事ができる内容です。

これは、一方的な事務所の対応による不当な拘束が可能になります(実質20年間です)。

に反する行為だと相談先の代理人が見解しました。

現在、ローラさんと社長さんとの意見対立が続いています。

そして、ローラさんのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービスです)は、

多くのフォロワーを抱えています。

特にTwitter(ツイッターです)は、400万人超のフォロワーがいます(2017年08月です)。

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない、

10年間の信頼を返上してほしいなどの意味深なツイートを投稿してから約2か月が経ちました。

信頼できる友人が徐々に去っていく事に不安を覚えて、

渡米から帰国時に精神科に通院しました。

ローラさんが拠出した義援金2000万円の使途が不明な点、

事務所の社長さんと意見が対立した人(マネジャーや役員などです)が退社してしまった点などにより、

原状回復が見込めなくなってきた為、ローラさんは契約終了の協議を申し入れしました。

2016年、LIBERA株式会社の売上金額のほとんどがローラさん関連商品だった事によって、

解雇する事が難しくなっている事が現状としてあります。

それだけではなく、所属タレントにも影響があった事例があります。

契約トラブルによって裁判寸前まで発展したダレノガレ明美さんです。

当時は、月収50万円の契約を交わしていました。

しかし、人気急上昇によって設定金額が割に合わないという事に気がついたダレノガレ明美さんは、

事務所との契約は8年間変更できない事によって賃上げはできませんでした。

最終的には、ダレノガレ明美さんが弁護士を起用して申し入れした事で、

ギャランティー(契約出演料です)は歩合制に変更して騒動が収まりました。

私は、所属している芸能事務所によって経営実態が異なっていると考えています。

稼ぎ頭を筆頭に動いている芸能界は、奥が深い部分ですね。

お互いに有効な手段を提示していますが、

上手くまとめる事は難しいと感じています。

優秀な人材を手放す事は、簡単な事ではないです。

今後は、ローラさん側に大きな局面を迎える事になると思います。



②ローラさんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 佐藤えり
生年月日 1990年03月20日
年齢 27歳です。
職種 ファッションモデル、女優、バラエティタレント、歌手などです。
出身地 東京都
所属先 LIBERA株式会社

③ダレノガレ明美さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 福住明美
生年月日 1990年07月16日
年齢 27歳です。
職種 ファッションモデル、モデルなどです。
出身地 ブラジルサンパウロ州
所属先 LIBERA株式会社

④LIBERA株式会社について

LIBERA株式会社は、東京都渋谷区にある芸能プロダクションです。

2005年12月01日、株式会社として設立しました。

所属者を絞った少数精鋭方針で行っています。

事業内容は、タレントやモデルのマネージメントです。

資本金は、2100万円です。

現在は、未上場です。

有名な所属者はローラさん、ダレノガレ明美さん、枡田絵理奈さん、

藤井サチさん、藤岡沙也香さんなどです。

 
 
    

Thank you