【就活】VR・AR・MR【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2016年07月06日、ポケットモンスターシリーズで『ポケモンGO』が発表されました。

社会現象になったスマホAR技術です。

最近は、ロケーションベースエンターテインメントが増えています。

VRを街中で気軽に体験できる施設です。

そして、次世代通信規格である5Gの商用化が進んでいます。

スポーツ観戦やライブイベントなどで活用できる幅が広がっています。

主に工場向けや産業向け以外に娯楽として汎用される事が期待されています。

VRとARとMRについて

VR産業とAR産業とMR産業は、成長率が高いです。

そしてVRは、仮想現実です。

ヘッドマウントディスプレイ(HMDです)を頭部に装着して楽しみます。

周囲全体に映像が表示されて、あたかも映像の世界に入り込んだかのような感覚を味わえます。

スマートフォンをHMDにするモバイルVRも登場しています。

さらに、3DCGキャラクターとして有名なバーチャルユーチューバーが人気です。

肉眼でキャラクターなどが立体的に見える特殊なフィルムを常設する劇場が増えました。

業界外からVRやMRに注目されています。

 

ARは、拡張現実です。

カメラで捉えた映像にCG(画像生成科学技術です)を重ねて表示する技術です。

ちなみにMRは、複合現実です。

現実世界にCGが融合する仕組みです。

将来的には、眼鏡型デバイスを通じて様々な情報が浮き上がったり、

見たくない景色は視界から消したりするなどの発展性が期待されています。

 

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの研究調査データによると、

2025年度のVR・AR市場規模予測は、900億ドルを超えています

ちなみに、2015年から伸び続けていく予定です。

特にハードウェアよりもソフトウェアの伸び率が大きいです。

IDCの研究調査データによると、

2022年度の世界VR・ARヘッドセット出荷台数予測は、6500万台を超えています。

ちなみに、2017年から伸び続けていく予定です。

特にARよりもVRの伸び率が大きいです。

 

ソニー株式会社は、プレイステーションVRの販売台数が400万台を超えました。

しかし、PlayStation 4の販売台数が9100万台を超えていません。

キラーコンテンツの不在によって、普及するまで時間がかかっています。

今後は、テーマパーク型VR施設の活用に注力していく動きが目立ちます。



国内のVRについて

①ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、VR専用機最大手企業です。

売上高は、6978億円です。

営業利益は、694億円です。

ヘッドマウントディスプレーに特化しています。

ソニーグループの子会社です。

 

②ハコスコは、スマホVR大手企業です。

ハコスコアプリ、ミルマルアプリで有名です。

360度の映像体験に特化しています。

 

③任天堂は、VR大手企業です。

売上高は、3兆3085億円です。

営業利益は、3523億円です。

ニンテンドーラボで有名です。

 

④グリーは、VR大手企業です。

売上高は、653億円です。

営業利益は、79億円です。

バーチャルユーチューバー、VR/AR技術などに特化しています。

KDDIの子会社です。

 

⑤コロプラは、VR大手企業です。

売上高は、457億円です。

営業利益は、69億円です。

VRアプリに特化しています。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの子会社です。

 

⑥ドワンゴは、VR大手企業です。

売上高は、280億円です。

純利益は、53億円です。

VRライブコミュニケーションサービスに特化しています。

カドカワの子会社です。

 

⑦ホロアイズは、医療VR大手企業です。

ホロアイズXRで有名です。

医療向けコミュニケーションツールに特化しています。

 

⑧gumiは、VR大手企業です。

売上高は、198億円です。

営業利益は、22億円です。

VARKで有名です。

VRライブプラットフォームに特化しています。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの子会社です。

 

⑨クラスターは、VR大手企業です。

売上高は、162億円です。

clusterで有名です。

VRソーシャル、バーチャルSNSに特化しています。

古河電気工業の子会社です。

 

⑩セガ エンターテインメントは、テーマパーク型VR大手企業です。

売上高は、406億円です。

営業利益は、1億円です。

VRアトラクションに特化しています。

セガグループの子会社です。

世界のVRについて

①オキュラスは、VRヘッドセット世界最大手企業です。

VRヘッドセットに特化しています。

フェイスブックの子会社です。

 

②FOVEは、VRヘッドセット世界大手企業です。

アイトラッキングに特化しています。

 

③レノボは、VR世界大手企業です(中華人民共和国です)。

売上高は、4兆6300億円です。

聯想集団で有名です。

VRヘッドセットに特化しています。

 

④HTCは、VR世界大手企業です(台湾です)。

宏達國際電子股份有限公司で有名です。

ヘッドマウントディスプレイに特化しています。

ヴィア・テクノロジーズの子会社です。

 

⑤サムスン電子は、VR世界大手企業です(大韓民国です)。

売上高は、2兆3900億円です。

営業利益は、5300億円です。

ウェアラブルに特化しています。

 

⑥ユーチューブは、動画向けVR世界大手企業です。

VR動画に特化しています。

グーグルの子会社です。

 

⑦ワーナーメディアは、ニュースメディア向けVR世界大手企業です。

CNNで有名です。

VRアプリに特化しています。

AT&Tの子会社です。

 

⑧ライブライクは、スポーツ向けVR世界大手企業です。

ライブVRに特化しています。

電通ベンチャーズ1号グローバルファンドに出資されています。

 

⑨華為技術有限公司は、VR世界大手企業です(中華人民共和国です)。

売上高は、2兆4000億円です。

営業利益は、2940億円です。

ファーウェイ・テクノロジーズで有名です。

VRグラス、VRゴーグルなどに特化しています。

国内のARについて

①バンダイナムコエンターテインメントは、AR最大手企業です。

売上高は、2403億円です。

営業利益は、247億円です。

ARカメラ、VR技術などに特化しています。

バンダイナムコホールディングスの子会社です。

 

②エイベックスは、AR大手企業です。

売上高は、1354億円です。

営業利益は、40億円です。

ARPで有名です。

ARダンスボーカルグループに特化しています。

ティーズ・キャピタルの子会社です。

 

③オープンリソースは、デザインAR大手企業です。

リビングスタイルで有名です。

3Dシュミレーター・サービスに特化しています。

gooddaysホールディングスの子会社です。

 

④サイゲームスは、AR大手企業です。

売上高は、1104億円です。

営業利益は、248億円です。

Cygamesで有名です。

ARアプリに特化しています。

サイバーエージェントの子会社です。

 

⑤ユークスは、AR大手企業です。

売上高は、32億円です。

ARライブシステムに特化しています。

 

⑥ポケモンは、ゲームAR大手企業です。

純利益は、153億円です。

ポケモンGOで有名です。

ARモードに特化しています。

任天堂の子会社です。

 

⑦ナーブは、不動産AR大手企業です。

VR内見、VRトラベルなどに特化しています。

 

⑧NTTドコモは、AR大手企業です。

売上高は、4兆8408億円です。

4K高精細CG映像に特化しています。

NTTグループの子会社です。

 

⑨ラインは、AR大手企業です。

売上高は、2274億円です。

営業利益は、-389億円です。

ARスタンプ、ARフィルターなどに特化しています。

ネイバーの子会社です。

 

⑩セイコーエプソンは、ヘッドセットAR大手企業です。

売上高は、1兆896億円です。

営業利益は、713億円です。

スマートグラス、スマートヘッドフォンなどに特化しています。

三光起業の子会社です。

海外のARについて

①グーグルは、スマートグラスAR世界最大手企業です。

売上高は、6兆6000億円です。

営業利益は、1兆6496億円です。

スマートグラスに特化しています。

アルファベットの子会社です。

 

②アップルは、スマホAR世界大手企業です。

売上高は、6兆3930億円です。

営業利益は、5兆5256億円です。

AR眼鏡、ARプラットフォーム・デバイスなどに特化しています。

 

③ナイアンティックは、位置情報向けAR世界大手企業です。

売上高は、3兆3085億円です。

営業利益は、3523億円です。

AR開発者向けキットに特化しています。

ポケモンと提携しています。

 

④スナップチャットは、画像加工向けAR大手企業です。

売上高は、462億円です。

営業利益は、6億円です。

ARコンテンツ制作ツールに特化しています。

 

⑤イケアは、VR大手企業です(スウェーデンです)。

売上高は、457億円です。

営業利益は、69億円です。

AR技術に特化しています。

アップルと提携しています。

国内のMRについて

①ディーエムエム・ドット・コムは、MR大手企業です。

売上高は、2211億円です。

DMM.comで有名です。

MR動画に特化しています。

 

②キヤノンは、MR大手企業です。

売上高は、3兆4015億円です。

営業利益は、2290億円です。

MRシステムに特化しています。

バークレイズ証券、JPモルガン・チェースの子会社です。

 

③バルスは、MR大手企業です。

純利益は、1億円です。

MRライブ、バーチャルキャラクターなどに特化しています。

イースト・インベストメント・キャピタルの子会社です。

 

④ポニーキャニオンは、MR大手企業です。

売上高は、335億円です。

営業利益は、3億円です。

MRライブ劇場に特化しています。

フジ・メディア・ホールディングスの子会社です。

海外のMRについて

①マイクロソフトは、MR世界大手企業です。

売上高は、12兆5800億円です。

営業利益は、3兆6800億円です。

ホロレンズ 2で有名です。

MRデバイスに特化しています。

 

②マジックリープは、MR世界大手企業です。

MRヘッドセット、ウェアラブルなどに特化しています。

NTTドコモと資本業務提携をしました。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター