【就活】フィンテック【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2007年、リーマン・ショックが起こりました(金融危機です)。

その後、米国を中心としたフィンテック業界が拡大していきました。

そして、既存の金融機関だけではなく、IT企業やスタートアップ企業も参入しました。

さらに決済、個人間送金、資産運用などのインターネット上で不特定多数から資金を募って、

クラウドファンディングなどの低コストで利便性の高いサービスの開発が進んでいます。

ちなみに、ネオバンクも拡大しています。

ネオバンクは、自社で銀行免許を持たずに、既存の銀行と連携して決済や融資などの金融サービスを、

スマートフォンやタブレットなどで提供する企業です。

フィンテックについて

フィンテック産業は、成長率が高いです。

そしてフィンテックは、ファイナンス(金融です)とテクノロジー(技術です)の造語です。

主にIT(情報技術です)を利用した新しい金融サービスや金融事業の事です。

特に決済分野や送金分野は、競争激化が目立っています。

 

矢野経済研究所の研究調査データによると、

2016年度のフィンテック系ベンチャー企業の国内市場規模は、

1兆8590円です(年々増加傾向です)。

銀行法の改正などによって、大手金融機関とベンチャー企業の連携が加速しています。

今後は、サービスの幅が広がるので、法律面で迅速な対応が求められています。

そして決済部門は、スマートフォン決済に参入する企業が多いです。

決済を通じて集めたデータを活用して、

個人向けや法人向けのレンディング(融資です)なども増えています。



国内のフィンテックについて

①ペイペイは、スマホ決済サービス大手企業です。

売上高は、91億円です。

営業利益は、-822億円です。

世界利用者数は、累計700万人です。

PayPayで有名です。

大型還元、送金などに特化しています。

ソフトバンク、ヤフーが出資しています。

 

②ラインは、スマホ決済サービス大手企業です。

売上高は、2071億円です。

営業利益は、161億円です。

世界利用者数は、月間430万人です。

LINE Payで有名です。

決済、送金などに特化しています。

ネイバーの子会社です。

 

③楽天は、スマホ決済サービス大手企業です。

売上高は、1兆1014億円です。

営業利益は、1704億円です。

楽天ペイで有名です。

ECサイト、楽天ポイント、実店舗決済などに特化しています。

楽天グループの子会社です。

 

④メルカリは、スマホ決済サービス大手企業です。

売上高は、516億円です。

営業利益は、-121億円です。

メルペイで有名です。

QRコード・バーコード決済に特化しています。

 

⑤フリーは、会計ソフト大手企業です。

売上高は、45億円です。

営業利益は、-28億円です。

利用者数は、約100万事業所です。

クラウド会計ソフトfreee、人事労務ソフトfreeeで有名です。

クラウド会計ソフト、人事労務ソフト、地方銀行の提携などに特化しています。

 

⑥マネーフォワードは、会計ソフト大手企業です。

売上高は、45億円です。

営業利益は、-7億円です。

利用者数は、750万人です。

Money Forward ME、Money Forward Mall、クラウド会計、クラウド確定申告で有名です。

家計簿アプリ、カード利用の自動管理などに特化しています。

 

⑦弥生は、会計ソフト大手企業です。

売上高は、193億円です。

営業利益は、59億円です。

利用者数は、約170万人です。

弥生シリーズ、弥生会計、弥生販売、弥生給与で有名です。

家計簿アプリ、カード利用の自動管理などに特化しています。

オリックスの子会社です。

 

⑧ベイスは、EC支援決済大手企業です。

売上高は、36億円です。

営業利益は、6億円です。

BASE、PAY.JP、PAYIDで有名です。

エスクロー決済、リアル店舗などに特化しています。

 

⑨メタップスは、EC支援決済大手企業です。

売上高は、132億円です。

営業利益は、-29億円です。

メタップスペイメントで有名です。

賃貸不動産や会費の決済、AI解析、EC市場支援などに特化しています。

 

⑩ブレインセルは、金融関連アプリ大手企業です。

純利益は、406万円です。

ヤフー、三井住友フィナンシャルグループが共同出資しています。

世界のフィンテックについて

①アップルは、スマホ決済サービス世界大手企業です。

売上高は、6兆4700億円です。

純利益は、1兆2600億円です。

Apple Payで有名です。

iPhone向けに特化しています。

 

②グーグルは、スマホ決済サービス世界大手企業です。

売上高は、4兆6200億円です。

純利益は、1兆1200億円です。

Google Payで有名です。

Android向けに特化しています。

 

③アマゾン・ドット・コムは、スマホ決済サービス世界大手企業です。

売上高は、9兆6100億円です。

純利益は、6300億円です。

Amazon Payで有名です。

ECサイト決済に特化しています。

 

④ペイパルは、スマホ決済サービス世界大手企業です。

売上高は、5700億円です。

利用者数は、約2億7000人です。

PayPalで有名です。

ネット決済、ネット送金などに特化しています。

 

⑤アントグループは、スマホ決済サービス世界大手企業です(中華人民共和国です)。

Alipay、余額宝(ユエバオです)で有名です。

ビッグデータ活用、決済ツールなどに特化しています。

アリババグループの子会社です。

 

⑥テンセントは、スマホ決済サービス世界大手企業です(中華人民共和国です)。

売上高は、1057億元です。

WeChat Payで有名です。

コミュニケーション決済・送金ツールに特化しています。

 

⑦アーリー・ワーニング・サービスは、送金アプリ世界大手企業です。

Zelleで有名です。

P2P口座間直接送金サービスに特化しています。

 

⑧ベイモは、送金アプリ世界大手企業です。

Venmoで有名です。

モバイル決済サービスに特化しています。

ペイパルの子会社です。

国内のその他のフィンテックについて

①ウェルスナビは、資産運用サービス大手企業です。

純利益は、-7億円です。

利用者口座数は、約19万口座です。

預かり資産は、3100億円を超えています。

WealthNaviで有名です。

ロボアドバイザーに特化しています。

 

②お金のデザインは、資産運用サービス大手企業です。

利用者数は、約7万4000人です。

預かり資産は、400億円を超えています。

THEOで有名です。

 

③ザイムは、家計管理サービス大手企業です。

Zaimで有名です。

ちなみに、800万ダウンロードを突破しました。

 

④ベアテイルは、家計管理サービス大手企業です。

Dr.Wallet、Dr.経費計算、Dr.確定申告、Dr.Works、Dr.Travelで有名です。

法人向け経費計算ソフトに特化しています。

 

⑤マネーツリーは、家計管理サービス大手企業です。

純利益は、-5億円です。

Moneytreeで有名です。

個人資産管理サービスに特化しています。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア