【就活】ファストファッション【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

ファストファッションは、ネット通販企業の台頭によってアパレル業界が変わりました。

そして国内市場は、少子高齢化によって成長の期待がしにくくなっています。

経済成長が続いている東南アジアに出店を増やしています。

さらに衣料品専門店は、低賃金のインドネシアやベトナムなどの

アジア新興国で生産比率を高めています。

ちなみにファストファッション最大手企業であるファーストリテイリングは、

アジアを中心とした海外出店、海外デザイナーや人気アニメと組んだコラボ服、

情報生産販売によるデジタル化などによって高業績を維持しています。

ファストファッションについて

ファストファッション産業は、成長率がまずまずです。

そして衣料品専門店は、アパレル(衣料です)や商社から衣料品を購入して

販売する仕入れ型と企画製造販売を一貫して行うSPA型(製造小売業です)があります。

基本的にアジア(人件費が安いからです)で生産した衣料品を低価格で販売しています。

中産階級が増えている発展途上国(アジア市場や南アメリカ市場などです)への

多店舗化が増えています。

ちなみにファストファッションは、流行と低価格を捉えた大量生産販売する衣料品です。

 

2018年度の世界アパレル市場は、18兆4200億円です(伸びています)。

2018年度の国内アパレル市場は、9兆2239億円です(2年連続で停滞しています)。

2018年度の国内アパレルEC市場は、1兆7728億円です(伸びています)。

チャイナプラスワンが目立ちます。

主な要因は、衣料品輸入の約60%(パーセントです)程度を占める

中華人民共和国の人件費の高騰化です。

米中貿易摩擦によって、中国に生産拠点の集中を避ける動きです。

リスクを回避する為に、他国に生産拠点を増やす事です。

 

SPAの条件は開発力、販売力、仕入れ力、信用力、取引力です。

①開発力は、素材やデザインなどの革新性・競争力が高い商品です。

②販売力は、需供予測の徹底や在庫管理などの発注頻度の向上です。

③仕入れ力は、大量発注完全買取や生産体制の確立です。

④ブランド力は、高品質と低価格を保つ生産拠点や機能性の向上です。

⑤取引力は、直接取引による資金繰りの安定です。

 

2000年、フリースのブームが発生しました。

2008年、ヒートテックのブームが発生しました。



国内のファストファッションについて

①ファーストリテイリングは、ファストファッション最大手企業です。

売上高は、2兆1300億円です。

営業利益は、2362億円です。

ユニクロ、GUで有名です。

アジア地域に特化しています。

店舗フォーマットの統一で、コスト削減やスピード出店をしました。

 

②しまむらは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、5469億円です。

営業利益は、254億円です。

婦人服や実用衣料品に特化しています。

中華人民共和国、台湾に強化しています。

 

③アダストリアは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、2226億円です。

営業利益は、71億円です。

女性向けカジュアル衣料品に特化しています。

中華人民共和国、大韓民国に強化しています。

 

④ユナイテッドアローズは、アパレルセレクトショップ大手企業です。

売上高は、1589億円です。

営業利益は、110億円です。

若者に特化しています。

台湾に強化しています。

 

⑤パルグループ・ホールディングスは、アパレルファッション雑貨大手企業です。

売上高は、5469億円です。

営業利益は、254億円です。

10代、20代に特化しています。

 

⑥ストライプインターナショナルは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、914億円です。

営業利益は、3億円です。

ホテルやカフェに特化しています。

中華人民共和国、ベトナムに強化しています。

 

⑦ライトオンは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、767億円です。

営業利益は、12億円です。

若者や家族に特化しています。

 

⑧ハニーズホールディングスは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、497億円です。

営業利益は、45億円です。

婦人服に特化しています。

 

⑨マックハウスは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、280億円です。

営業利益は、-12億円です。

衣料品や雑貨に特化しています。

チヨダの子会社です。

 

⑩コックスは、ファストファッション大手企業です。

売上高は、191億円です。

営業利益は、-13億円です。

IT活用に特化しています。

イオングループの子会社です。

海外のファストファッションについて

①インディテックスは、ファストファッション世界最大手企業です(スペインです)。

ZARAで有名です。

欧州地域、アメリカ合衆国に特化しています。

 

②エイチ・アンド・エム・へネス・アンド・マウリッツは、

ファストファッション世界大手企業です(スウェーデンです)。

婦人服に特化しています。

 

③ギャップは、ファストファッション世界大手企業です。

アメリカ合衆国に特化しています。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター