【就活】人工知能【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

日本政府は、2025年までにAI(人工知能です)を活用した人材を

年間25万人育成する目標を掲げました。

そしてAI人材は、企業間で獲得競争が激化していて、

一流の人材を役員レベルの報酬で厚遇する企業も登場しました。

さらに、人工知能スタートアップ企業が巨額な資金調達を重ねています。

対話や自然言語処理、画像認識、ビッグデータ解析などの応用が進行しています。

人工知能について

人工知能産業は、成長率がまずまずです。

そして金融、医療、製造、流通などで導入される機会が増えています。

AIで有名なディープラーイング(深層学習です)は、

ブラックボックス化(密閉機械装置です)しやすいです。

特に国家レベルで日本と欧州連合(EUです)がルール作りを主導しています。

さらに中華人民共和国の研究機関は、中国科学院や清華大学で特許出願数が多いです。

民間企業も指針を策定しています。

 

IDCジャパンの研究調査データによると、

2018年度の国内AIシステム市場は、500億円を超えています。

特にソフトウェアやサービス分野が急拡大しています。

2023年度の国内AIシステム市場予測は、3500億円を超える見込みです。

ちなみに、2018年よりも約7倍に拡大する予想がされています。

世界知的所有権機関(WIPOです)の研究調査データによると、

2016年度のAI企業別特許出願数は、IBMが8000件を超えています。

ちなみにマイクロソフトは5900件、東芝とサムスン電子は5000件、NECは4000件を超えています。

 

1956年、アメリカ合衆国のダートマス大学で開催された共同研究会を通じて、

『人工知能』が発表されました。

1964年、アメリカ合衆国のマサチューセッツ工科大学の研究者が、

対話プログラム『イライザ』を開発しました。

1970年、アメリカ合衆国のスタンフォード科大学の研究者が、

患者を診断するエキスパートシステム『マイシン』を開発しました。

その後、世界中でエキスパートシステムの研究が進行していきます。

1990年、自動翻訳などに利用する『統計的自然言語処理』の研究が進みました。

1997年、パソコン世界大手企業であるIBMが、

スーパーコンピューター『ディープブルー』がチェスの世界チャンピオンに勝利しました。

2011年、IBMのAI『ワトソン』が、米国クイズ番組で人間に対して優勝しました。

2012年、世界コンピュータ将棋選手権の優勝ソフトウェア『ボンクラーズ』が、

米長邦雄永世棋聖に勝利しました。

2016年、インターネット世界大手企業であるグーグルが、

囲碁ソフトウェア『アルファ碁』が韓国プロ棋士に勝利しました。

2017年、将棋電王戦で将棋ソフト『Ponanza』が、

プロ棋士として活動している佐藤天彦叡王に勝利しました。



国内の人工知能について

①日立製作所は、人工知能大手企業です。

売上高は、8兆7672億円です。

営業利益は、2兆3703億円です。

AI金融機関向けサービス、セキュリティー、AI医療などに特化しています。

 

②ソニーは、人工知能大手企業です。

売上高は、8兆6656億円です。

営業利益は、8942億円です。

AIサービス開発に特化しています。

ちなみに、AI人材の年間給与優遇があります。

JPモルガン・チェースの子会社です。

 

③パナソニックは、人工知能大手企業です。

売上高は、7兆4900億円です。

営業利益は、4114億円です。

AI研究、AI家電、AI自動車などに特化しています

JPモルガン・チェースの子会社です。

 

④富士通は、人工知能大手企業です。

売上高は、3兆8577億円です。

営業利益は、2114億円です。

AI品質検査、AI対話システム、情報セキュリティーなどに特化しています。

 

⑤NECは、人工知能大手企業です。

売上高は、3兆952億円です。

営業利益は、1276億円です。

顔認証システム、監視カメラ映像認識、AI創薬などに特化しています。

JPモルガン・チェースの子会社です。

 

⑥ファナックは、人工知能大手企業です。

売上高は、6355億円です。

営業利益は、1632億円です。

産業ロボット、工作機械などに特化しています

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの子会社です。

 

⑦ラインは、人工知能大手企業です。

売上高は、2274億円です。

営業利益は、-468億円です。

クローバーシリーズで有名です。

家庭向けAIスピーカー、AI人材などに特化しています。

ネイバーの子会社です。

 

⑧ヒーローズは、人工知能大手企業です。

HEROZで有名です。

将棋向けAIゲーム、資産運用サービスなどに特化しています。

 

⑨ムジンは、人工知能大手企業です。

MUJINで有名です。

産業用ロボット、AI制御装置などに特化しています。

ソフトバンクグループと提携しています。

 

⑩プリファード・ネットワークスは、人工知能大手企業です。

東大発ベンチャー企業で有名です。

自動運転向けAI、AI産業機械、産業用ロボットなどに特化しています。

トヨタ自動車、パナソニックと提携しています。

NTT、日立製作所、ファナックが出資しています。

海外の人工知能について

①IBMは、人工知能世界最大手企業です。

売上高は、7700億円です。

営業利益は、1300億円です。

ワトソンで有名です。

金融、医療、情報システムなどに特化しています。

ソフトバンクグループと人型ロボットサービスで提携しています。

②エヌビディアは、人工知能世界最大手企業です。

売上高は、4700億円です。

営業利益は、1300億円です。

データセンター向けGPU、ゲーム向けGPUなどに特化しています。

IBMと深層学習で提携しています。

ファナックとAI搭載ロボット開発で提携しています。

 

③アルファベットは、人工知能世界大手企業です。

売上高は、13兆6200億円です。

営業利益は、3兆6500億円です。

AI自動運転、AI対話アプリ、自然言語処理技術などに特化しています。

 

④アップルは、人工知能世界大手企業です。

売上高は、26兆5500億円です。

営業利益は、5兆9500億円です。

シリで有名です。

対話型AI、AI研究者、AI人材などに特化しています。

 

⑤フェイスブックは、人工知能世界大手企業です。

売上高は、13兆6200億円です。

営業利益は、3兆6500億円です。

AI研究所、画像認識、自然言語処理などに特化しています。

 

⑥アマゾン・ドット・コムは、人工知能世界大手企業です。

売上高は、8兆8900億円です。

営業利益は、5243億円です。

アマゾンエコーで有名です。

AIデータ解析、クラウド、家庭向けスピーカーなどに特化しています。

 

⑦マイクロソフトは、人工知能世界大手企業です。

売上高は、12兆5800億円です。

営業利益は、3兆6800億円です。

スカイプ、アジュールで有名です。

ビデオ通話ソフトウェア、同時通訳、AIクラウドなどに特化しています。

 

⑧アリババグループは、人工知能関連世界大手企業です(中華人民共和国です)。

売上高は、1550億元です。

営業利益は、136億元です。

阿里巴巴集団で有名です。

仮想商店街、電子決済、オークション、クラウドデータなどに特化しています。

ソフトバンクグループ、鴻海精密工業でロボット事業を共同開発しました。

ソフトバンクグループの子会社です。

 

⑨テンセントは、人工知能関連世界大手企業です(中華人民共和国です)。

売上高は、1254億元です。

純利益は、323億元です。

騰訊控股有限公司で有名です。

AI対話アプリ、AI医療などに特化しています。

 

⑩鴻海精密工業は、人工知能関連世界大手企業です(台湾です)。

売上高は、1兆台湾ドルです。

営業利益は、228億台湾ドルです。

鴻海精密工業股份有限公司、フォックスコン・テクノロジー・グループで有名です。

ソフトバンクグループ、アリババグループでロボット事業を共同開発しました。

エヌビディアとAI搭載サーバー開発で提携しています。

AI・ロボットによる代替可能性について

野村総合研究所、オックスフォード大学の研究調査データによると、

特別な知識やスキルが求められにくい職業やデータ分析や

秩序的操作が求められている職業は、AIによる代替可能性が高いです。

20年後は、日本労働人口の49%(パーセントです)程度が就職している職業が代替が可能です。

代替可能性 職種
高い 銀行窓口係、受付係、タクシー運転手、宅配配達員、警備員、一般事務員、
スーパー店員、クリーニング取次店員、路線バス運転士、電車運転士、プログラマー、
ホテル客室係、給食調理人、データ入力係、自動車組立係、メッキ工などです。
低い クリエイター、起業家、経営者、アートディレクター、インテリアデザイナー、
ファッションデザイナー、外科医、歯科医師、俳優、テレビタレント、クラシック演奏家、
評論家、料理研究家、エコノミスト、ツアーコンダクター、小中学校教員、雑誌編集者などです。
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター