日本の文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

Japanese Festival.

日本の文化について

日本文化は、和を基礎とした言葉が用いられています。

具合例は和語、和食、和服、和歌、和文などです。

古代から大和は、不変的な事象として根付いています。

そして文化は、学問や芸術などの人間が生み出した高い達成度を持つモノです(ハイカルチャーです)。

人間の社会が長年に渡って形成してきた習慣や振舞いなども含まれています。

衣食住の日常生活全般に関わる社会構造、政治、宗教、道徳、芸能などがあります。

日本の古代時代~中世時代は、中華人民共和国やアジアの近隣諸国の影響を受けています。

近代時代~現代時代は、欧州諸国や欧米諸国の影響を受けています。

現在は、独特な文化が展開されています。

さらに日本の伝統文化は、神道を基軸として外来文化を取り込みながら変革してきました。

 

古来から神道が基礎となっているので道教、仏教、儒教、キリスト教などの様々な外来宗教を混雑しています。

具体例は祭礼、伝統芸能、正月、七五三、建築、農業、工業などです。

古代時代~現代時代まで、日本的な宗教的な価値観が根強く浸透しています。

そして日本の美点として、お辞儀や礼儀作法などの尊重が重視されています。

最近は、道徳よりもマナーやエチケットとして呼ばれる事が多くなってきました。

日本の伝統的な規範意識として古くから受け継がれてきています。

ちなみに道徳は、社会生活を営む為に1人1人が守るべき行為の規準です。



主な日本文化の歴史についてです。

原始時代は、ユーラシア大陸や南方から渡って来た人々が文化をもたらす事がありました。

古代時代は、中国文化を模範として天平文化や国風文化が形成されていきました。

中世時代は、先進的な中国文化を模範として鎌倉文化や室町文化が形成されていきました。

近世時代は、南蛮文化やアジア文化を模範として元禄文化や化成文化が形成されていきました。

近代時代は、西洋文化を模範として文明開化や昭和文化が形成されていきました。

現代時代は、欧米文化を模範として大衆文化やサブカルチャー文化が形成されていきました。

現在は、インターネットの普及によって世界各国の文化を取り入れられました(信仰の自由です)。

音楽、映画、ゲーム、アニメ、漫画などの独特な文化が誕生して、コミュニティ形成が増加しました。

そしてオリンピックやスポーツを通じて、国々の文化や平和を尊重していく活動が活発的に取り組まれています。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター