日本の国税の種類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

日本の国税の種類についてです。

①国税の種類について

●所得税…個人の年間を通じて得た所得に課税されます。

●法人税…会社や協同組合等の事業年度を通じて得た所得です、清算所得等に課税されます。

●地方法人税…地域間の税源の偏在性を是正して、財政力格差の縮小を目的として、2014年10月1日より施行されました。

●地方法人特別税…地域間の税源偏在を是正する為、平成20年度税制改正により創設された税です。

●復興特別所得税…東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として所得税に上乗せて課税する事です。

●復興特別法人税…東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として法人税に上乗せて課税する事です。

●消費税…材やサービスの取引に対して広く一般に課せられる税金です、消費者が負担します。

●たばこ税…たばこに課せられる税金です、消費者が負担します。

●たばこ特別税…旧国鉄債務処理に伴って、平成10年12月1日より実施されました。

●酒税…清酒、ビール、ウイスキー等に課せられる税金です、消費者が負担します。

●関税…外国から輸入した貨物に課税されます。



●石油石炭税…原油、輸入石油製品、石油ガス、石炭に対して課税されます。

●石油ガス税…自動車に石油ガスを充填した時に課税されます。

●揮発油田税…自動車のガソリン(揮発油)に課税される税です、消費者が負担します。

●地方揮発油田税…地方道路に関する費用にあてるため揮発油税と同時に課税されます。

●自動車重量税…車検を受ける自動車の重量に応じて課税されます。

●航空機燃料税…航空機に燃料を積み込んだ時に課税されます。

●電源開発促進税…発電施設の設置促進等を目的に一般電気事業者の販売電気に対して課税されます。

●とん税…外国貿易に従事する船舶が寄港した時に課税されます。

●特別とん税…地方公共団体に財源を譲与するために、とん税と併せて課税されます。

●相続税…相続又は遺贈により財産を取得した者に課税されます。

●贈与税…相手からの贈与により財産を取得した者に課税されます。

●印紙税…契約書、有価証券、領収書等の文書を作成した者に課税されます。

●登録免許税…不動産、船舶、会社等の登記、登録、特許、免許等について課税されます。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

ソーシャルメディア