【生活家電】寒い冬の供物、エアコンとサーキュレーター【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

夏と冬に冷暖房機能があるエアコンを利用する人が圧倒的に多いです。

そして夏は、節電として冷房の設定を高める人がいますが、

夏よりも冬の方が、エアコンの電気代が高くなりやすいです。

基本的に冬は、気温と設定温度の差が大きいからです。

一般的にエアコンが最も電力を消費するタイミングが、設定温度になるまでの時間です。

ちなみに、夏は約10度、冬は約20度の気温差があります。

さらにエアコンとサーキュレーターを利用する事で、大きな寒さ対策に繋がります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

夏と冬に冷暖房機能があるエアコンを利用する人が圧倒的に多いです。

そして夏は、節電として冷房の設定を高める人がいますが、

夏よりも冬の方が、エアコンの電気代が高くなりやすいです。

基本的に冬は、気温と設定温度の差が大きいからです。

一般的にエアコンが最も電力を消費するタイミングが、設定温度になるまでの時間です。

ちなみに、夏は約10度、冬は約20度の気温差があります。

さらにエアコンとサーキュレーターを利用する事で、大きな寒さ対策に繋がります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター