【ペット】シニア犬の管理、5つのポイントについて【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

体温調整が難しいシニア犬は、夏野時期はとても大変です。

気づかないうちに夏バテをしてしまっている犬が多く、

元気に過ごしていく為に飼い主の責任が問われていきます。

そして暑い時期は、体に大きなダメージを受けやすいです。

さらに気温や湿度が高いと、体の熱を逃しきれずに熱を溜め込んでしまいます。

ちなみにシニア犬は小型犬が7歳頃です、大型犬は6歳頃です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

体温調整が難しいシニア犬は、夏野時期はとても大変です。

気づかないうちに夏バテをしてしまっている犬が多く、

元気に過ごしていく為に飼い主の責任が問われていきます。

そして暑い時期は、体に大きなダメージを受けやすいです。

さらに気温や湿度が高いと、体の熱を逃しきれずに熱を溜め込んでしまいます。

ちなみにシニア犬は小型犬が7歳頃です、大型犬は6歳頃です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター