【経済】新型コロナウイルスが産んだ悲劇、バターの需要が伸びた理由【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

新型コロナウイルスで食品業界に大きな影響を及ぼしました。

それは、バターです。

国内消費のほとんどを占めるバターが、品薄になっています。

そして一般社団法人Jミルクの調査研究データによると、

2020年04月以降の家庭向けバターの需要量が平年比60%(パーセントです)増えました。

主な要因は、外出自粛や学校の休校によって、お菓子店やパン店の需要が高まったからです。

具体的にバターの供給が減っている原因は何でしょうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

新型コロナウイルスで食品業界に大きな影響を及ぼしました。

それは、バターです。

国内消費のほとんどを占めるバターが、品薄になっています。

そして一般社団法人Jミルクの調査研究データによると、

2020年04月以降の家庭向けバターの需要量が平年比60%(パーセントです)増えました。

主な要因は、外出自粛や学校の休校によって、お菓子店やパン店の需要が高まったからです。

具体的にバターの供給が減っている原因は何でしょうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター