【雑学】夏だけじゃない、05月に熱中症が多い理由【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

夏場に熱中をする人が多いイメージですが、

2019年05月に救急輸送される人が4000人を超えました。

どうして夏でもない05月に熱中症が多発するのでしょうか?

ちなみに当時は、最高気温30度以上を記録した地域もありました。

そして熱中症は、暑い環境下で熱が体の中にこもって、

脱水による熱の放散が十分できないことで起こりやすいです。

特に吐き気、倦怠感、めまい、頭痛、筋肉痛などの様々な症状があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

夏場に熱中をする人が多いイメージですが、

2019年05月に救急輸送される人が4000人を超えました。

どうして夏でもない05月に熱中症が多発するのでしょうか?

ちなみに当時は、最高気温30度以上を記録した地域もありました。

そして熱中症は、暑い環境下で熱が体の中にこもって、

脱水による熱の放散が十分できないことで起こりやすいです。

特に吐き気、倦怠感、めまい、頭痛、筋肉痛などの様々な症状があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター