【医療】入れ墨やピアスの穴あけリスク、意外と知らない感染がんについて【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

日本人が発症件数が多いがんは、大きな悩みの1つでもあります。

そして、予防や対策をする事で普段よりは発症リスクを妨げる事ができます。

特に感染による癌は、男性が22.8%(パーセントです)・女性が17.5%です。

ちなみに感染が主な原因となるピロリ菌(胃がんです)、ヒトパピローマウイルス(子宮がんです)、

肝炎ウイルス(肝がんです)などです。

さらに、代表的なピロリ菌を始めとした感染がんについて真相を暴いていきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

日本人が発症件数が多いがんは、大きな悩みの1つでもあります。

そして、予防や対策をする事で普段よりは発症リスクを妨げる事ができます。

特に感染による癌は、男性が22.8%(パーセントです)・女性が17.5%です。

ちなみに感染が主な原因となるピロリ菌(胃がんです)、ヒトパピローマウイルス(子宮がんです)、

肝炎ウイルス(肝がんです)などです。

さらに、代表的なピロリ菌を始めとした感染がんについて真相を暴いていきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター