【健康】長寿の秘訣、人の寿命に関わるテロメアを防ぎやすくする食生活方法について【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

長寿方法を探す高齢者がいる中、食生活の改善で長寿になりやすい体になりやすくする事ができます。

多くの研究調査データで、人の寿命はテロメアと呼ばれる寿命に関する構造があります。

そしてテロメアは、特徴的な繰り返し配列があるDNAと

タンパク質から形成されている構造体です(染色体末端粒子です)。

さらに人間の染色体を守っているテロメアは、生まれた時点で約1万塩基対あります。

1年で50塩基対程度減っていきます・・・つまり、

約5000塩基対程度減ると人は死んでしまいます(年数換算すると100年程度です)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

長寿方法を探す高齢者がいる中、食生活の改善で長寿になりやすい体になりやすくする事ができます。

多くの研究調査データで、人の寿命はテロメアと呼ばれる寿命に関する構造があります。

そしてテロメアは、特徴的な繰り返し配列があるDNAと

タンパク質から形成されている構造体です(染色体末端粒子です)。

さらに人間の染色体を守っているテロメアは、生まれた時点で約1万塩基対あります。

1年で50塩基対程度減っていきます・・・つまり、

約5000塩基対程度減ると人は死んでしまいます(年数換算すると100年程度です)。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター