【体調管理】現代人の疲労感サポート、生活習慣を改善させるリカバリー術【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

スポーツ選手や経営者の肉体改造がある中、現代人は疲労と関わっています。

疲れない事ではなく、疲れから回復していく事が疲労感を抑える有効な手段です。

近年増えている疲労は、神経的な疲労です。

仕事やプライベートでスマホを長時間利用したりする事で、脳や視神経が緊張状態に陥ってしまう状態です。

そして、運動不足や人間関係のストレスによって疲労ポイントが付加されていきます。

たくさんの疲労ポイントカードを貯める事を貯めていく必要があります。

【体調管理】現代人の疲労感サポート、生活習慣を改善させるリカバリー術【ハヤシマイル】について

●疲労から考えさせられる事について

疲労は、風邪や頭痛などの現代人が掛かりやすい体調不良状態です。

主に3種類に分類されます。

肉体的な疲労は→筋肉を動かす為のエネルギーが不足して、筋肉の張りやだるさが起こりやすくなる状態です。

運動不足やデスクワークなどによって同じ姿勢を長時間続けていたりするとなりやすいです。

過度の運動や重労働によって筋肉が疲労化していきます。

精神的な疲労は→ストレスによって心が疲弊している状態です。

人間関係のトラブルや過程の不和などが多いです。

特に仕事の緊張やプレッシャーなども大きな引き金になる事があります。

不眠、食欲不振、憂鬱などに似ています。

神経的な疲労→細かい作業や長時間デスクワークなどによって、

目や脳の神経が過度に緊張した状態が続く事で起こる疲労です。

集中力が低下して物覚えが悪くなっていく事があります。

不眠、眼精疲労に繋がります。

疲労と疲労感の違い→疲労は、物理的な体の疲れです。

疲労感は、本院が付かれたと感じる度合いです。

このようにリカバリーのやり方としては、良いモノを取り入れる事と悪いモノを入れない事です。

アスリートやプレッシャーの掛かる仕事をする時は、

周囲から高く評価をされてやりがいを感じている事によって疲労感覚は少なくなります。

体から毒素を出して体の回復力を向上していく事に繋げる為には、

毎日エネルギッシュな環境に身を置く必要があります。

特に生活習慣の見直しや体調を整えていきましょう。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター