【医療】日本人は薬に頼りすぎている、薬の副作用がある理由【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

薬を登用する時は、しっかり考えて行う必要があります。

厚生労働省の調査研究データによると、40歳〜64歳の病院に掛かっている患者の過半数が、

3種類以上の薬を処方されているいます。

そして薬は、合成化合物です。

基本的には異物で、無毒化して内臓の機能も若い世代のように働きません。

そもそもろ過しきれていない異物は、体内に蓄積されていきます・・・1錠で健康被害になる可能性が高まっています。

薬についてきちんと考えてたり、学ぶ事がより身近になっていく可能性が広がっています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる

薬を登用する時は、しっかり考えて行う必要があります。

厚生労働省の調査研究データによると、40歳〜64歳の病院に掛かっている患者の過半数が、

3種類以上の薬を処方されているいます。

そして薬は、合成化合物です。

基本的には異物で、無毒化して内臓の機能も若い世代のように働きません。

そもそもろ過しきれていない異物は、体内に蓄積されていきます・・・1錠で健康被害になる可能性が高まっています。

薬についてきちんと考えてたり、学ぶ事がより身近になっていく可能性が広がっています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター