【医療】気持ちの整理に役立つ、独り言はストレス軽減へ【ハヤシマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

毎日の不安から逃れたいと思う人が少なからずいます。

現実逃避をして辛い事や悲しい事から逃れようと必死にくらいつく事です。

社会で生きていくと小さなストレスや大きなストレスを抱えていきます。

ここ最近、独り言がストレスに対して和らげる効果が期待される事が明らかになってきました。

しかし、1人で喋っている姿を他人に見られたくはないですよね・・・

【医療】気持ちの整理に役立つ、独り言はストレス軽減へ【ハヤシマイル】について

●独り言が社会のストレス軽減へ

独り言の強み→前向きな内容をつぶやく事で自らの考えや気持ちを整理する事ができます。

悩みや不安を和らげる事に繋がります。

そして心理学では、セルフトークとして活用されています。

冷静に行動する為の手段の1つで、うまく活用する事で冷静な姿勢で考える事ができます。

自分はこうありたいというイメージを口にすると気持ちが落ち着きます。

自律神経を整える事で、悩みによるストレスも軽減できます。

独り言の意味→自分の思考を整理する効果があります。

具体例として声に出す事で不安や孤独が和らぎて、気持ちが楽になりやすいです。

さらにセルフトークは、アメリカ合衆国を中心に海外で研究が進んでいます。

特にスポーツ選手が、専門家から指南を受ける事が多いやり方です。

自分や他人を責めるような言葉を使わない事がん大切です。

嫌味な言葉を多用するとコミュニケーションが上手くいかなくなる恐れがあるので、

自分や相手の価値を認める言葉に置き換えて、ストレスを生みにくい精神力を身につける事ができやすいです。

独り言の弱点→周囲との調和を重んじる日本社会では、つぶやく場所やタイミングが必要になってきます。

実は、独り言の内容や回数によって鬱病や統合失調症などに疑われる事もあるからです。

自分で症状に気づくのが難しいので、周囲の人が変化を察知して医療機関の受診を促す必要があると思いました。

このように心のケアをやり方として独り言が有効です。

しかし、あくまで使う場面をしっかり考えて行っていきましょう〜〜

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター