ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー【2019年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年11月07日、俳優として活動している竹内涼真さんと

女優として活動している中村アンさんが、東京都内で

授賞式『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー』の著名人部門を受賞しました。

そしてベストスマイル・オブ・ザ・イヤーは、11月08日(いい歯の日です)を記念日とした賞です。

ちなみにキャッチフレーズは、『「いい歯で、いい笑顔」を日本中に。』です。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー【2019年】について

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤ-2019は、

歯科保険の理解を促進する事を目的とした賞です。

主催は公益社団法人日本歯科医師会です。

日本歯科医師会員による審査によって選出されました。

 

竹内涼真さんは、『やっときたな、と、去年も一昨年もスケジュールは空けていたのですが、

連絡が来なかったので、今年は受賞を確信していました、CMの撮影でニューヨークに行った際、

ある映画を鑑賞して凄く感動していた所に、夜ご飯は「フィッシュorビーフ」と聞かれ、

泣きながら笑顔を作ってフィッシュと答えた事です、素敵な賞を頂けて凄く嬉しいです、

たくさんの方々に笑顔や幸せを届けられるように来年も頑張ります、

自分の歯に自信を持つ事です』というコメントを寄せました。



中村アンさんは、『ひそかに欲しいと心から思っていて、

笑顔をセールスポイントとして芸能活動をやってきたので、とても嬉しいです、

親交のある仲良しのお笑い芸人さんから、

LINEで「お誕生日のプレゼント使ってるでぇ」と言われたのですが、

自分が渡したプレゼントと違った為、夜寝る前に面白くて笑ってしまった事です、

今回受賞して、さらに自信がつきました、これからもたくさんの笑顔を届けられるよう頑張ります、

丁寧にゆっくりを意識して、歯と口の中を想いながら、

歯磨きをしています』というコメントを寄せました。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤ-の実績について

①歯を失って噛む力が弱まると、認知症発症リスクが最大1.9倍増えます。

口の健康が全身の健康に影響します。

 

②オーラルフレイルの人が抱える死亡リスクは2倍以上です。

加齢に伴う口の機能の衰えが影響します。

 

③過去1年間に歯科検診を受けた人は、47.8%に増加しました。

歯科医寮は治療から予防に方針転換しました。

 

④80歳で20本の歯を保つ人は、50%以上です。

8020運動が好調です。

 

⑤口のケアで術後の合併症が1/4に減少しました。

歯科と医療の連携が進歩しました。

 

今年もやってきました歯に関する発表会です、前歯が綺麗な人が増えています・・・

定期的に口のケアをしていると、虫歯になりにくいです。

私は、病気を治療する前に予防する事が何よりも重要だと思っています。

病気をすれば、治療費や入院費が重なるだけです。。

強い身体や丈夫な体作りが大切です、

普段から使っている腕や顔をなどをしっかり手入れしてあげましょう。

竹内涼真さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 竹内涼真
生年月日 1993年04月26日
年齢 26歳です。
職業 俳優、モデル、タレントなどです。
出身地 福岡県
所属先 株式会社ホリプロ

中村アンさんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 中村アン
生年月日 1987年09月17日
年齢 32歳です。
職業 女優、タレント、モデルなどです。
出身地 東京都
所属先 株式会社プラチナムプロダクション
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター