ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー【2018年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年11月08日、俳優として活動している桐谷健太さんと

女優として活動している浜辺美波さんが、東京都内にあるマンダリン オリエンタル東京で

授賞式『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー』の著名人部門を受賞しました。

そしてベストスマイル・オブ・ザ・イヤーは、11月08日(いい歯の日です)を記念日とした賞です。

さらにキャッチフレーズは、『「いい歯で、いい笑顔」を日本中に。』です。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー【2018年】について

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤ-2018は、

歯科保険の理解を促進する事を目的とした賞です。

主催は公益社団法人日本歯科医師会です。

日本歯科医師会員による審査によって選出されました。

そして今年は、8020運動が30周年、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーが25回記念日です。

歯と口の健康が全身の健康に繋がり、豊かな生活の源となる事の認知拡大プロジェクトを始動しました。

 

桐谷健太さんは、『20代の頃は笑顔が素敵とか爽やかとか、程遠くて、

年齢を重ねて受賞できて嬉しいです、撮影でキリマンジャロに登頂した時、

登頂に成功した瞬間は、笑いを超えて泣いていました、良い体験ができました、

フッ素入りの歯磨き粉が良いとよく聞きます、今後はフッ素入りか確認して買うようにします、

僕らがやっている仕事は、夢を与えられる素敵な仕事、

自分が笑っていないと人を幸せにできないと思うので、

まずは自分が笑ってもっと良いパフォーマンスが出来るように

頑張っていきます』というコメントを寄せました。



浜辺美波さんは、『笑顔で周りを明るくできる人に憧れていたので、

日頃の笑顔がちょっとでもできたのかなって思います、

久しぶりに母の手料理を食べて、美味しすぎて笑っちゃいました、

落ち着くというか、心から美味しいなと思って・・・、忙しい時は、

どうしても早く食べなければいけない事も多いのですが、

よく噛んで食べるように心がけています、これからも元気を与えられるような笑顔を目指して、

心と体と歯の健康に気を遣いながら頑張っていきたい』というコメントを寄せました。

 

去年の話なんて・・・今更・・・と思っている人が多いと思いますが、

歯を疎かにすると大変な事になりますよ。

私は、しっかり汚れを除去している事が大事だと思っています。

毎日歯磨きをしてするだけでは意味がないです。

歯を綺麗にしていく事が大事です、何年も続けていますか?(去年や一昨年の話ではないですよ)

桐谷健太さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 桐谷健太
生年月日 1980年02月04日
年齢 38歳です。
職業 俳優、歌手などです。
出身地 大阪府
所属先 株式会社ホッドロード/td>

浜辺美波さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 浜辺美波
生年月日 2000年08月09日
年齢 18歳です。
職業 女優、元子役などです。
出身地 石川県
所属先 東宝芸能株式会社
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター