Twitterの基礎知識【初心者講座~上級者講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

最新のニュースやトレンドがすぐに届く郵便局があります。

世界で今起きている事や人々が話している事がリアルタイムで分かるTwiierは、

日本や発展途上国で人気が高いSNSです。

世界中で話題になっている事や表現の自由度が高い一瞬のつぶやきから

フォローとフォロワーが交差する独特なコミュニティ・サービスです。

あなたの好きとトピックが集い合う拡散する波動の世界が広がっています。

Twitterの基礎知識について

ツイッターは、140文字以内の短いツイートをフォロワーに向けて発信するサービスです。

ツイートは、呟きです。

フォロワーは、自分の書き込みを読む約束をした人です。

大きな特徴は、速報力と拡散力が高い事です。

基本的に画像、動画、URLなども付ける事ができます。

ちなみに半角文字の場合は、280文字までです。

Twitterの使い方について

ツイッターの書き込みは、他のSNSと比較すると拡散率が非常に高いです。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスは、コミュニティ型会員制サービスです。

特定のキーワードでツイートを検索する機能があります。

フォローやフォロワーに関係なく文字が含まれているツイートを探す事ができます。

特に著名人や有名人は、フォロワーを多く持っています。



Twitterで良く利用される機能についてです。

主な機能 特徴
ツイート メッセージを書き込む事です。
リツイート 誰かのメッセージを自分のフォロワーに拡散する事です。
フォロー 特定の人がツイートした画面に表示される事です。
フォロワー 特定の人をフォローしている人です。
タイムライン フォローしている人たちのツイートが表示される場所です。
ブロック 嫌いな相手に自分のツイートを読まれないようにする事です。
ミュート 特定の人がツイートした画面にタイムラインを表示させない事です。

Twitterの歴史について

2000年06月、アメリカ合衆国にあるニューヨーク大学で学生だった

Jack Dorsey(ジャック・ドーシー)さんが、『Twitter』のアイデアを考案しました。

そしてアメリカ合衆国では、相手先の電話番号だけで

メッセージが手軽に送受信できるSMS(ショートメッセージサービスです)をして、

Twitterに書き込みしていました。

さらにショートメッセージサービスは、160文字内で書き込みする事ができるので、

ツイッターも20文字をユーザー名に割り当てて、140文字をメッセージに割り当てました。

ちなみにTwitter開発者は研究開発の結果、

伝えたい事を効率的に伝えるには140文字が最適という結論に至りました。

年代 主な出来事
2000年 ジャック・ドーシーさんがTwitterの原型を思いつきます。
2006年 サービス開始や会社設立をしました。
2010年 iPhone向けとAndroid向けのアプリケーションを公開しました。
2012年 ロゴデザインを変更して現在のロゴになりました。
2013年 株式市場であるNYSE(ニューヨーク証券取引所です)に上場しました。
 
 
    

Thank you