交通の基礎知識と道路標識用語集【運転者の心得】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

思った時に、思った所へ、自由に行ける自動車は便利な乗り物です。

現代社会に存在している車は、見慣れたアトラクションです。

しかし、毎日たくさんの交通事故が発生しています。

大切な人の生命を預かって運転している事を忘れないで下さい。

交通ルールをしっかり守って、譲り合う心を持って、安全なモーターライフを過ごしていきたいです。

交通の基礎知識について

交通は、人やモノが物理的に行き交う事です(人間の社会活動に伴って発生する社会現象です)。

道路…人間や自動車が自由に通行できる場所です。

道路法や道路運送法で定められている道です。

具体例は一般自動車道、専用自動車道、高速自動車国道、一般国道、

都道府県道、市町村道、私道、公園、校庭、広場などです。

車道…車の通行の為に工作物や標示によって区分された道路です。

工作物は、ガードレールや縁石戦などです。

標示は、規制表示や指示標示などです。

自動車道…自動車の通行の為に工作物や標示によって区分された道路です。

歩行者用道道…歩行者が安全の為に標識によって車の通行が禁止されている道路です。

具体例は歩行者天国、通学路などです。

横断歩道…歩行者が横断する為の場所です。

自転車横断歩道…自転車が横断する為の場所です。

横断歩道・自転車横断帯…歩行者や自転車が横断する為の場所です。

路肩…車道や歩道に接続して設けられていた帯状部分です。

道路の主要構造部を保護して、車道の効用を保つ効果があります。

路側帯…白線によって区分された道路の端の帯状部分です。

歩行者の通行の為のや車道の効用を保つ為に考案されました。

車両…自動車、原動機付自転車、軽車両、トロリーバスです。

自動車…大型自動車、準中型自動車、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車です。

交差点…2つ以上の道路が交じる部分です。

具体例は十字路やT字路などです。

信号機…交通整理の為の信号を表示する装置です。

駐車…運転者が車から離れていて、すぐに運転できない状態で停止する事です。

停車…5分以内の荷物の積み下ろしや人の乗り降りによる車の停止です。

徐行…車がすぐに停止できる速度で進行する事です(10Km/h(キロメートル毎時です)以下です)。

追い越し…車が進路を変えて、進行中の車などの前方に出る事です。

追い抜き…車が進路を変えないで、進行中の車などの前方に出る事です。

進行妨害…他の車が急ブレーキや急ハンドルで避けなければならない状態です。

交通公害…道路交通が原因で、人間の健康や生活環境に被害が起きる状態です。

車両総重量…車の重量、乗車定員、最大積載量の合計値です。

乗車定員1人の重量は、55㎏(キログラムです)です。

総排気量…エンジンの大きさを表す数値です。

ガソリンの消費量やエンジンの回転力(トルクです)などの目安になります。

交通巡視員…交通整理などの職務をする警察職員です。

本線車道…走行車線と追越車線です。

高速道路…迅速に走行ができる道路です。

別名は高速自動車国道、自動車専用道路です。

走行車線…複数の車線設けられている場合の一番右側の車線以外の車線です。

追越車線…複数の車線設けられている場合の一番右側の車線です。

優先道路…標識によって指定されている道路です。

具体例は車両通行帯、中央線などです。

車両通行帯…車が定められている所を通行するように示された道路の部分です。

専用通行帯…指定された車以外の車は通行できない車両通行帯です。

具体例は普通自動車専用通行帯、路線バスと二輪の自動車専用通行帯、路線バスの専用通行帯などです。

安全地帯…道路上に設けられた島状の施設や道路の部分です。

具体例は横断している歩行者、路面電車に乗り降りする人などです。

軌道敷…路面電車の通行に必要な道路の部分です。

レールの敷いている内側部分と最も外側のレールから0.61m(メートルです)の部分です。



主な道路標識について

道路標識…交通規制による標示板です。

本標識…規制標識、指示標識、案内標識、警戒標識です。

規制標識…特定の交通方法に従って通行するよう指定したモノです。

指示標識…特定の交通方法ができる事などを指定するモノです。

案内標識…通行の便宜を図るモノです。

警戒標識…道路利用者に知らせて注意を促すモノです。

補助標識…本標識の補足部分です。

道路標示…交通規制による路面に描かれた文字や記号です。

規制標示…特定の交通方法を禁止や指定するモノです。

指示標示…道路交通法上決められた場所などを指定するモノです。

主な規制標識について

通行止め…路面電車、歩行者、車の全てが通行できません。

車両通行止め…自動車、軽車両、原動機付自転車は通行できません。

車両進入禁止…一方通行の出口などに設けられていて、車は浸入できません。

二輪の自動車以外の自動車通行止め…二輪の自動車(大型自動二輪車、普通自動二輪車などです)

は通行ができて、その他の自動車は通行できませんです。

二輪の自動車・原動機付自転車通行止め…二輪の自動車と原動機付自転車は通行できません。

自転車通行止め…自転車は通行できません。

指定方向外進行禁止…車は矢印の方向以外への進行してはいけません。

車両横断禁止…車は横断してはしけません(出入り目的は可能です)。

追越し禁止…車は追い越しをしてはいけません。

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止…車は、追い越しの為に道路の右側部分に

はみ出して進行してはいけません。

駐停車禁止…車は駐車と停車はしてはいけません(時間指定もあります)。

駐車禁止…車は駐車してはいけません。

転回禁止…車は転回してはいけません。

最高速度…車と路面電車は示された法定速度を超えて運転してはいけません。

最低速度…自動車は表示された速度に達しない速度で運転してはいけません。

高さ制限…表示された高さを超える車は通行できません。

重量制限…表示された重量を超える総重量の車は通行できません。

最大幅…表示された幅を超える車は通行できません。

一方通行…車は矢印の示す方向の反対方向には通行できません。

進行方向別通行区分…交差点で進行する方向別の進行区分です。

自動車専用…高速自動車国道や自動車専用道路です。

自転車専用…普通自動車以外の車と歩行者は通行してはいけません。

自動車及び歩行者専用…普通自動車以外の車は通行してはいけません。

歩行者専用…歩行者用の道路です。

路線バス等優先通行帯…路線バスなどの優先通行帯です。

一時停止…車と路面電車は停止線や交差点の直前で一時停止しなければなりません。

徐行…車と路面電車は徐行しなければなりません。

歩行者通行止め…歩行者は通行してはいけません。

歩行者横断禁止…歩行者は横断してはいけません。

主な指示標識について

横断歩道…歩行者が横断する為の道路の部分です。

自転車横断帯…自転車が横断する為の道路の部分です。

軌道敷内通行可…自動車は軌道敷内を通行する事ができます。

主な警戒標識について

幅員減少…車線変更がの必要があります。

車線数減少…車線変更の必要がありません。

主な補助標識について

始まり…本標識が示す交通規制の区間や区域内の始まりです。

区間内・区域内…本標識が示す交通規制の区間や区域内です。

終わり…本標識が示す交通規制の区間や区域内の終わりです。

 
 
    

Thank you