オートバイの基礎知識【初心者講座~上級者講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

1970年代の日本は、高度経済成長期を迎えて経済発展してきました。

日本の二輪車販売台数が世界一を誇っていました。

しかし1980年代以降は、国内生産台数が減少してアジア諸国の販売台数が増加しました。

特に2009年は、リーマン・ショックの影響によって

日本・アメリカ合衆国・欧州諸国向けの高級車種販売が減りました。

今後のオートバイは、アジア諸国にシフトして無人輸送車による効率的な自動化へ進化していきます。

オートバイの基礎知識について

オートバイは、原動機付き二輪車です。

別名はバイク、単車、自動二輪車、モーターサイクル、モーターバイクなどです。

基本的に約3000点程度の部品から作られています。

そして多くの部品はや素材は、専門工場や部品メーカーから工場に供給されます。

 

●ピストン…中空の円筒形の部品の内側にはまりこむ円筒形の機械部品です。

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンなどの内熱機関、

蒸気機関などの外熱機関などに使用されています。

●クランク…回転軸と芯のずれた軸を結ぶ機械部品です。

ピストンの往復運動を回転力に変える為の軸です。

●コネクティングロッド…ピストンの往復運動をクランク軸の回転運動に変換する機械部品です。

別名は、連接棒です。

エンジンに搭載される事が多い機会部品です。

●電動コントロールツール…電動式の締付専用機器です。



オートバイの工場見学について

①エンジン製造

オートバイに搭載するエンジンを組み立てます。

エンジン部品は、1台分ずつ数と品質を確認後に組み立て現場に運びます。

クランクケースに製品を管理する為のエンジン番号を機械で自動的に刻み込みます。

ちなみに打刻指示は、受注情報から自動的に刻み込みます。

工程の品質管理情報は、履歴を管理しています。

エンジンの製造番号を刻んで、ピストンを取り付けます。

そしてピストンを取り付ける工程は、微妙な動きや経験が必要です。

熟練したオペレーター(ライセンスを持った人です)の手で行います。

クランクとピストンを繋ぐ部品(コネクティングロッドです)を電動コントロールツールで締め付けます。

さらに締め付ける為の細かい情報は、ライン制御装置と連動していて異常が発生するとラインが停止します。

エンジンの潤滑や冷却の為の経路に漏れがないか、

気密性が保たれているかなどを専門検査装置を利用して確認します。

ちなみに検査データは、工場のホストコンピュータで管理しています。

完成後は、車体を組み立てる現場へ送ります。

組み立てラインの最終工程でチェックした後、もう1度熟練した人の目と手で確認します。

 

②部品製造

各工場で部品を作ります。

素材や部品は、独自の機能を持つ専門工場、関連工場、部品メーカーから工場に供給されます。

燃料タンクやフレームなどの重要な外観部品はの塗装は、専門用語を使用しています。

ちなみに燃料タンクの塗装は、質感向上の為に最先端技術が採用しています。

 

☆主なバイク部品について☆

●ホイール…車輪部品です。

●燃料タンク…燃料を貯蔵・保存・運搬する容器です。

●フレーム…前後の車輪を連結させて乗り手の体重を支える部品です。

●シート…座席部品です。

●リヤフェンダー…泥除け効果や異物混入対策がある部品です。

●フロントフォーク…前輪軸を支持そながら転舵(進行方向を変える事です)する部品です。

●カウル…走行風を整流するエンジンやタイヤを覆う部品です。

●ランプ…発光装置です。

 

③組み立て

複数の作業ラインで効率的に行います。

組み立てられたエンジンとタイヤなどの部品をフレームに取り付けます。

生産受注情報からの指示で、フレームに自動的に車体番号がレーザー光線で打刻していきます。

ハンドリング装置を使用してエンジンをフレームに取り付けます。

大きく重いエンジンもハンドリング装置を使う事で正確に素早く、安全に行う事ができます。

エンジンと同様にハンドリング装置を利用してホイールを装着します。

大型部品を使う作業でも器具を使う事で作業がしやすくなります。

外部工場で作られたマフラーなどの部品を取り付けます。

ちなみに1台に使用する部品もキット化する事で作業効率が上がります。

その後、ヘッドライトや外装部品を取り付けて完成です。

 

④検査と梱包

完成検査をして、オートバイの機能テストをします(異常がないかを確認します)。

電装品や外観の傷や汚れなどを検査します。

検査に合格したオートバイは、自動梱包システムでダンボール箱に入れます。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター