女優の吉岡里帆さんが2nd写真集発売記念イベント【里帆採取 by Asami Kiyokawa】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2020年11月08日、女優として活動している吉岡里帆さんが、

オンライン会見で、2年ぶりのセカンド写真集

『里帆採取 by Asami Kiyokawa』発売記念イベントを開催しました。

そして吉岡里帆さんは、第43回日本アカデミー賞新人俳優賞、やましな栄誉賞、

エランドール賞新人賞、Yahoo!検索大賞2017女優部門賞を受賞しました。

ちなみにプロデュースは、美術家として活動している清川あさみさんです。

女優の吉岡里帆さんが2nd写真集発売記念イベントについて

里帆採取 by Asami Kiyokawaは、2020年11月05日に発売した写真集です。

美しいくびれや背中写真、開放感溢れる野外の笑顔写真などが収録されています。

 

吉岡里帆さんは、『最高のチームで、最高の形で撮影ができて、見応えのある作品になったと

思います、清川さんとタッグを組んで、今までに見た事のないような写真が撮れているはず、

期待して待っていて下さい、デビューして色んな波や難しいチャレンジを経たからこそ愛情深く

1冊を作る事ができた、あまり痩せ過ぎないように気をつけました、02年前に週プレさんから

ファースト写真集「so long」を出させてもらって、あの時に海外を旅行しながらグラビアを

撮った時間がとても楽しくて濃厚だったので、やり切った感がありました、それでも今回、

ブランドコスメの通販サイト Cosmeland

プロデュースをして下さった清川あさみさんに「一緒にやろう」と言って頂いて、今なら

グラビアとまた向き合って楽しい作品を作れるかもしれないと思いました、肌質を大事に

したかったので、あまり痩せ過ぎないようにした、ウエストはランニングやストレッチを

こまめにしてボディメイクをしました、ピンクの透け感のあるワンピースは、肌の柔らかさを

強調できました』というコメントを寄せました。

 

私は、好きな事を深く追求して欲しいと思っています。

アイデアや気持ちは誰でも持ってますが、実践する事に意味があります。

基本的に頭の中(知恵、経験などです)は、他から奪えにくいです(参入障壁です)。

1人1人、自分だけの味があります。

最大限に発揮できる場所(環境です)を探しながら、頭を鍛えましょう(実行です)。。

 

吉岡里帆さんは、映像会社を経営するカメラマンの父親や

祖母の影響を受けて芸術文化に興味を持つようになりました。

高校3年生の時にアルバイト先で映画『天地明察』のエキストラ出演をしました(人手不足です)。

その後、独学で芝居の勉強を始めました。

高校3年生から俳優養成所に通い始めました(学生制作の自主映画も参加しました)。

大学生時代は、東京の養成所に通ったり、演劇を学びながら4つのアルバイトを掛け持ちしました。

2012年、看板女優になる事などの戦略によって芸能事務所に所属しました。

主な戦略は、事務所の社長に直談しました(勇気です)。

2013年、女優デビューを果たしました。

吉岡里帆さんについて

【参考画像】

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

 

項目 主な内容
氏名 吉岡里帆
生年月日 1993年01月15日
年齢 27歳です。
職種 女優です。
出身地 京都府
所属先 株式会社エー・チーム
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター