ダンディライオンについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

優れた利尿さようで水分による体のむくみを解消しやすい

ギザギザした葉っぱの形が百獣の王ライオンの鋭い歯に似ているダンディライオンは、

繁殖力が高いので都市周辺で見られる事が多いです。

そしてお茶として利用すると、苦味があります。

さらに、コーヒーの代用品として有名です。

ちなみに、老廃物を排出する効果が相乗効果を発揮できます。

ダンディライオンについて

ダンディライオンは、キク科の多年草です。

別名は、セイヨウタンポポ、ダンデライオンなどです。

原産地は、ヨーロッパです。

大きな特徴は貧血予防、利尿作用、皮膚疾患治療、リューマチ治療などです。

ちなみにダンディライオンの意味は、ライオンの歯です。

 

根を使ったお茶は、たんぽぽコーヒーとして有名です。

ノンカフェインコーヒーとして自然食レストランなどでは、定番メニューの1つです。

そして柔らかな若葉は、苦味が少ないです。

特にサラダとしてそのまま食べれます。

苦いが気になる人は、茹でておひたしや和物などにすると良いです。

ちなみにダンディライオンの葉はビタミンA(特に人参よりも多く含まれています)、

ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、カリウム、鉄分が含まれています。



ダンディライオンの特徴について

ダンディライオンは、高い利尿作用があります。

体内の余分な水分や塩分を排出してくれるので、水分によるむくみを解消しやすいです。

カリウムが豊富に含まれているので、体内のカリウムを溶かし出してしまう心配が少ないです。

ダンディライオンの根は、肝臓を強化する働きがあります。

消化不良や便秘などを解消する働きがあります。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター