第56回上方漫才大賞について【かまいたちさん】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2021年04月10日、上方漫才界の最も活躍した人を贈呈する賞である

『第56回上方漫才大賞』が、大阪府内にあるクールジャパンパーク大阪を通じて、開催されました。

そして、お笑いコンビ『かまいたち』さんが上方漫才大賞を受賞しました。

さらに、お笑いコンビ『プラス・マイナス』さんが第56回奨励賞、

お笑いコンビ『ネイビーズアフロ』さんが第56回新人賞が受賞しました。

ちなみにかまいたちは、2004年05月に結成したお笑いコンビです。

メンバーは、濱家隆一さんと山内健司さんです。

第56回上方漫才大賞について

上方漫才大賞は、最も歴史がある上方漫才賞です。

1966年に大阪放送株式会社『ラジオ大阪』を通じて設立されました。

そして司会者は、お笑い芸人として活動している大平サブローさん、

アナウンサーとして活動している藤川貴央さん、

女性アナウンサーとして活動している関純子さんです。

 

濱家隆一さんは、『2年前に奨励賞を頂いて、大賞はまだまだ先だと思っていた、発表の時は

予想もしていなかったので嬉しい、これからやっていく漫才をちゃんと意識して、

精進していかないとダメだなと思いました、コロナ禍で毎年のライブができていないので、

毎年1回、単独ライブで新ネタを披露して、新ネタをアップデートしていくのが1番の目標、

新ネタが作れていないのが自分たちもストレスなので、いつ見に行っても色んな漫才してるなと

思ってもらえる漫才師になりたい、身近に感じている賞ではなかった、歴代とっている漫才師が

凄い人たちばかり、そこに名前を連ねる事ができた、本当に格式が高い、歴代が凄くて、

そこに名前を連ねられるって・・・、最近は仕事が頂けるようになって、それまでの時間が長かった、

そういう経験がなければ、上方漫才大賞に辿り着く事ができなかった、これがスタート、

より面白いと思われる漫才師に成長したい』というコメントを寄せました。



山内健司さんは、『自分たちで勝ち抜く賞レースと違って、選んで頂いて受賞できたのが嬉しい、

マネージャーにちらっと聞いたんです、「今年、大賞とかないよね」と、「全く連絡来ていない」と

言われたので、もっと先になると思っていました、いつか大賞を・・・、M-1の決勝に

いけなかった事やキャラブームに乗れなかった事は、結果的に良かったのかもしれないですね、

凄いビッグタイトルでまだまだ先になると思っていた、初めて賞レースで、自分たちで

勝ち抜いて優勝できた、選んでもらって受賞できて嬉しい、認めて頂けたなという感じ、

大賞を頂いたので関西のエース、日本のエースとして今後も頑張りたい』というコメントを寄せました。

 

私は、場数が多い芸人ほど成功しやすいと思いました。

ちなみにかまいたちさんは、第28回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞、

笑いの超新星新人賞2017、第33回ABCお笑いグランプリ優勝、第42回NHK上方漫才コンテスト優勝、

歌ネタ王決定戦優勝、キングオブコント2017優勝、ロケ芸人最強決定戦外王2018・2019優勝、

M-1グランプリ準優勝、第5回上方漫才協会大賞特別賞を受賞しました。

山内健司さんについて

【参考画像】

 

項目 主な内容
氏名 山内健司
生年月日 1981年01月17日
年齢 40歳です。
職業 お笑い芸人、かまいたちメンバーなどです。
芸風 漫才、コントです。
担当 ボケ担当です。
出身地 島根県
所属先 吉本興業株式会社

濱家隆一さんについて

【参考画像】

 

※濱家隆一さんは、右側です。

項目 主な内容
氏名 濱家隆一
生年月日 1983年11月06日
年齢 37歳です。
職業 お笑い芸人、かまいたちメンバーなどです。
芸風 漫才、コントです。
担当 ツッコミ担当です。
出身地 大阪府
所属先 吉本興業株式会社
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター