ステテコについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

日本の伝統文化から誕生した歴史あるファッション要素があります。

国の風土と生活環境に適した衣服の存在感が注目されています。

ステテコは、長い年月をかけて変革をもたらしてきました。

白と水色のストライプ柄の木綿製男性用下着であるステテコパンツは、

ドラゴンクエストシリーズでお馴染みのパンツです。

ステテコについて

ステテコは、裾が股よりも長く膝下丈まであるズボンの下着です。

別名は、男性用インナーウェアです。

そして主に男性が着用している事が多いです。

大きな特徴は、幅広で肌に密着していないです。

吸汗性が高いので、汗によるベタつき感やムレを解消できます。

インナーとアウターで両用できて、ズボンを傷めにくくする効果があるので、防寒効果も期待できます。

さらに担ぎ手や曳き手が股引と同じ用途で祭りのふんどしの代用として着用する事もあります。

アウター…>…衣類の外側に着用する上着です。

インナー…衣類の内側に着用する下着です。

基本的には、サイズ感がやや余るので締め付けを強化する人、

ゆったりとした穿き心地にする為のゴム等を替えて着用する人も存在します。

 

主なステテコの生地についてです。

クレープ…表面に凹凸がある素材です。

吸汗性、涼感性、速乾性などに優れています。

キャラコ…薄いつやがある白木綿地です。

染色が容易、肌触りが良い、吸湿性などに優れています。

レーヨン…吸湿性が高い化学繊維です。

吸水性、発色性、消臭性などに優れています。

主なステテコの種類について

ステテコパンツ…中年層に人気があるステテコです。

【参考画像】

ドライステテコ…ドライ加工されたステテコです。

【参考画像】

ドライメッシュステテコ…速乾性が高いステテコです。

【参考画像】

エアリズムステテコ…肌触りが良いステテコです。

【参考画像】

グラフィックステテコ…綿素材で作成されたステテコです。

【参考画像】

ステテコの歴史について

ステテコは、1880年頃に三遊亭圓遊さんが『捨ててこ、捨ててこ』と発言しながら、

着物の裾をまくり踊る芸であるステテコ踊りの際に、

着物の裾から見えていた下着が語源とされている1説があります。

江戸時代、着物や袴の下に穿く下着として明治以降の日本の近代化国家に伴って、

全国的に普及しました。

第2次世界大戦後、維新業が発展して高温多湿に適した楊柳クレープやキャラコ織物が登場しました。

以前は、中高年層の男性のインナーとして利用されいました。

そしてメーカー各社が、無地白色のすえってこを中心に販売しました。

1988年、不織布メーカーがアンケート調査を行って、ステテコやももひもなどが、

21世紀にはなくなっているという回答が多数を占めました。

さらに柄がプリントされたステテコが販売されて、夏のルームウェアとして活躍しました。

2008年、肌着メーカーが若者向けのステテコドットコムを立ち上げました。

デザイン性が高いステテコが人気になりました。

現在は、夏用ズボンの下に用いられていて、歩きやすいです。

最近は、家庭内でくつろぎ着として使用される傾向が高くなってきました。



ステテコのサイズについて

股上…股の生地から重なる部分からウエスト上部まで測った値です。

股下…股の生地から重なる部分から裾下まで測った値です。

裾幅…裾の端から裾の端まで測った値です。

ワタリ…股の生地から重なる部分から約2cm程度下辺を直線で測った値です。

ウエスト…肋骨から縫い骨盤の間のくびれた部分で測った値です。

日本の主なステテコのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ 股上 股下 裾幅 ワタリ ウエスト
Sサイズ 約30.5㎝ 約40.0㎝ 約28.5㎝ 約19.5㎝ 約68.0㎝~約76.0㎝
Mサイズ 約32.5㎝ 約42.0㎝ 約30.5㎝ 約20.5㎝ 約76.0㎝~約84.0㎝
Lサイズ 約34.0㎝ 約45.0㎝ 約32.5㎝ 約22.0㎝ 約84.0㎝~約94.0㎝
Llサイズ 約36.0㎝ 約47.5㎝ 約35.5㎝ 約23.5㎝ 約94.0㎝~約104.0㎝
 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター