リクルートスーツについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

春頃から始まる就活は、新学期に相応しいイベントです。

就活準備の必需品であるリクルートスーツは、好印象に見える服です。

そして就職活動の面接は、第1印象が大事です。

フレッシュな雰囲気を漂わせた就活生を応援していく明るい社会が到来します。

志望企業で働く事を意識したスーツは、オシャレな着こなしが期待できます。

リクルートスーツについて

リクルートスーツは、現代日本の就職活動中に着用する被服スタイルです。

別名は就活スーツ、リクスーなどです。

ちなみに、和製英語です。

そして、日本の学生を中心に忖度が広く行われています。

大きな特徴は就活向け、学生向け、冠婚葬祭(結婚式や葬儀などです)対応、無地、安価などです。

就職活動の面接対策として清潔感がある服装、奇抜な印象が少ない格好なが好まれています。

さらにリクルートスーツは、ビジネススーツよりも耐久性が低いです。

入社後の高品質スーツを取り扱う場合は、オーダー製のビジネススーツがオススメです。

ちなみにビジネススーツは、社会人が着用するスーツです。

 

リクルートスーツ向けの服装についてです。

ネクタイは、状況に応じて着用する事が多いです。

グレーはスタンダートです、ネイビーは爽やかな印象です、エンジは強気な印象です。

スカートは、丈の大きさが左右されます。

スカートの丈が膝丈約10cm(センチメートルです)程度の大きさが最適です。

就活時は、ストライプやチェックなどは避けた格好が望まれています。

リクルートスーツは、実際に試着して判断する事が大切です。

 

主なリクルートスーツ生地の原材料についてです。

ウール…吸湿性が良い素材です。

見栄えが良く、クリーニング代が発生します。

ポリエステル…シワになりにくい素材です。

価格が安い、夏場は蒸れやすいです。

主なリクルートスーツの種類について

ブラック…スタンダートなリクルートスーツです。

【参考画像】

ネイビー…暗紺なリクルートスーツです。

【参考画像】

…紺色のリクルートスーツです。

【参考画像】

グレー…灰色のリクルートスーツです。

【参考画像】

メンズ…男性向けのリクルートスーツです。

【参考画像】

レディース…女性向けのリクルートスーツです。

【参考画像】

リクルートスーツの歴史について

スーツは、大学入学時に購入した学生服を着用するのが定番でした、

1971年、就職情報雑誌が普段は着ない学生服を着て企業を訪問する学生に関する情報を取り上げました。

1975年、週刊誌が就活生向けに新たな学生服を後押しするようになりました。

1976年、全国大学生活協同組合連合会が、

株式会社伊勢丹との協力で就職活動向けのスーツの特設販売を開始しました。

そして特設販売に携わった職員は、リクルートスーツという言葉の生みの親です。

ちなみに株式会社伊勢丹は、株式会社三越伊勢丹ホールディングスの

株式会社三越伊勢丹が運営している百貨店屋号の1つです。

1980年、デパートのスーツ販売を取り上げた新聞記事が、目玉商品として定着化していきました。

その後、就活用のスーツを購入するような習慣が生まれました。

1983年、株式会社伊勢丹が女子学生向けのリクルートスーツを販売しました。

1986年04月01日、男女雇用機会均等法が施行されてスーツが定着していきました。

以前は、ブレザーやワンピースを着用した学生がいました。

ちなみに男女雇用機会均等法は、男女の差別を禁止して平等に扱う事を目的とした法律です。

現在は、就職活動時に利用される定番服として広く認知されています。



リクルートスーツのサイズについて

着丈…襟の付け根から裾先先端までの直線で測った値です。

肩幅…右肩先端から左肩先端までを直線で測った値です。

袖丈…肩先から縫い目袖口までを直線で測った値です。

バスト…乳房が最も膨らんでいる所から周囲を測った値です。

ウエスト…肋骨から縫い骨盤の間のくびれた部分で測った値です。

日本の主なリクルートスーツのサイズ表についてです(参考値です)。

サイズ 着丈 肩幅 袖丈 バスト ウエスト
Sサイズ 約54.0㎝ 約35.0㎝ 約57.0㎝ 約80.0㎝ 約70.0㎝
Mサイズ 約55.0㎝ 約36.0㎝ 約57.0㎝ 約84.0㎝ 約74.0㎝
Lサイズ 約56.0㎝ 約37.0㎝ 約58.0㎝ 約88.0㎝ 約78.0㎝
XLサイズ 約57.0㎝ 約38.0㎝ 約58.0㎝ 約92.0㎝ 約82.0㎝
 
 
    

Thank you