プロeスポーツ選手について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

日本は、アメリカ合衆国やヨーロッパ諸国よりもeスポーツが根付いていないです。

そして、eスポーツのチーム運営やスポンサーなどの影響で、

プロフェッショナルとして活動できる環境が整備されてきています。

さらにプロスポーツの世界は、多くの仕事を担う人で成り立っています。

自分の好きなゲームが、プロ選手として活躍できる可能性が広がっています。

最近は、世界的な大会が日本でも開催されるようになりました。

プロeスポーツ選手について

プロeスポーツ選手は、eスポーツを通じてお金を稼いでいる人です。

一般的にプロスポーツは、プロチームに所属してチームから給料などを得ている選手です。

最近は、チームに所属するだけではなく、個人で試合に出場して賞金を獲得しています。

スポンサー(広告主です)の支援を受けたりするなどして、

プロ選手として活動している人もいます。

ちなみにeスポーツは、コンピューターゲーム競技です。

 

JeSU公認プロライセンス

JeSUなどの公認大会で、大会規約に基づいた好成績を納めた人

(ゲームプレイヤーとしてプロフェッショナル性の自覚、

スポーツマンシップ、wスポーツの発展性に寄与などです)は、

ライセンス取得に相応しいと判断された場合に、プロライセンスが発行できます。

 

①ジャパン・eスポーツ・チームライセンス

原則として法人である事です。

②ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス

原則として13歳以上15歳以下です。

③ジャパン・eスポーツ・プロライセンス

原則として満15歳以上です。

 

プロフェッショナルは、卒業がない事です。

学びたいゲームタイトルをしっかり学べる専門学校が増えていますが、

プロeスポーツの世界は実力主義です。

プロeスポーツ選手を目指して専門学校等に通って優秀な成績で卒業しても、

プロ選手として収入を得られるようにならない事があります。

つまり、eスポーツ専門学校やスクールを卒業しても、すぐにプロとして活躍できる保証がないです。



eスポーツ選手のサポートについて

①監督

別名はコーチ、インストラクターなどです。

プロeスポーツ選手を指導する役割があります。

そしてプロeスポーツ選手は、試合に勝つ事が目標です。

勝ち続けていく為には、技術的な戦略だけではなく経験豊富な指導者は重要です。

様々な実践経験が必要なので、選手として第一線を退いた選手がなりやすいです。

 

②トレーナー

プロeスポーツ選手の身体部分を支援する役割があります。

そしてプロeスポーツ選手は、身体能力を高める為にトレーニングをします。

怪我を防ぐ為に身体状態の管理、マッサージなどで手当する事が必要になっていきます。

ゲームタイトルによって、集中力の維持や体力が重要です。

体の構造や疲労の原因などの専門知識と指圧やマッサージなどの施術に関する技能があります。

 

③スクール教師

専門学校に指導するスタッフが必要になっていきます。

プロeスポーツ選手になる為のコース設定をする専門学校が増えています。

そして、ゲームプログラマーやアナウンサーなどを目指すコースが目立っています。

eスポーツ関連の色んな仕事を目指せるようになります。

経験と実績を積む事で、スクール講師として活躍する事もできます。

 

④ストリーマー

インターネットを通じて動画配信する人です。

そしてストリーミング形式は、動画データを取り込むと同時に再生します。

基本的にダウンロードの待ち時間が大幅に短縮されます。

主にeスポーツ対戦をネット配信したり、ライブ中継映像や録画された配信などの

動画配信サービスを通じてeスポーツイベントを開催できます。

 

⑤実況アナウンサー

eスポーツ対戦の様子を実況中継する人です。

巨大なスクリーンでeスポーツ対戦の様子をリアルタイムで放送できます。

特有の見どころや臨場感あふれる実況中継が求められています。

発声や発音などの技能とeスポーツの知識を駆使して、

あまりeスポーツに詳しくない視聴者に対して解説をしていきます。

最終的には、初心者ファンとマニアファンを同時に獲得できる事が重要です。

 

⑥eスポーツライター

特定のジャンルの専門性を通じて新聞や雑誌などのメディア媒体に記事を書いたり、

本の原稿を書いたりする人です。

記事の場合は、イベントを実際に取材したり、プロeスポーツ選手にインタビューをするなどの

ゲームタイトルに関係する専門知識を熟知している必要があります。

特に読者(視聴者です)の興味や関心を引くような内容も重要です。

専門性を活かして、ゲームライター以外のライター業も併用できます。

 

⑦イベントプランナー

色々なイベントを企画する人や企画したイベントを開催・運営します。

ゲームタイトルを使用してイベントを実施するのかを考えます。

開催時期、使用会場、プロeスポーツ選手の募集、イベント告知などの総合的な運営者です。

最近は、ゲーム開発会社やゲーム販売会社がイベントを開催する事が増えています。

イベントを主催する側は、トラブル発生時の対応も重要です。

競技大会、交流会、講習会、広報などの多くのeスポーツと関わりができます。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター