ミス・インターナショナル・コンテスト2018について【ミスコン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年11月09日、世界3大ミス・コンテストである『第58回ミス・インターナショナル世界大会』が、

東京都内にある東京ドームシティホールで開催されました。

そして、ベネズエラ代表の学生として活動しているMariem Claret Velazco García

(マリエム・クラレット・ベラスコ・ガルシアです)さんが、グランプリに輝きました。

さらに、日本代表の学生として活動している杉本雛乃さんは、

ファイナリスト(8名です)に進出しましたがトップ5に入賞する事ができませんでした。

ミス・インターナショナル・コンテスト2018について

ミス・インターナショナル・コンテストは、1960年に創設されたミス・コンテストです。

主催者は、一般社団法人国際文化協会です。

世界3大ビューティー・ページェントの1つとして美のオリンピックです。

世界を代表するミスコンとして有名です。

そしてミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ミスコンです。

主な活動目的は、女性の国際社会への貢献を目指しています。

平和と美の親善大使として集う事で、交流関係を深めていきます。

審査方法は、民族衣装、水着、ウォーキング、イブニングドレスなどです。

さらに、世界各国の代表77人が集結してファイナリスト8人を決定して、

最終審査は1分間スピーチでグランプリが決定します。



マリエム・クラレット・ベラスコ・ガルシアさんは、

『賞を頂き誠にありがとうございます、これ以上の幸せはありません、

人生で最高の誕生日になりました、この勝利はベネズエラの皆様に捧げます、

皆様本当にありがとうございました、今年が今までの人生で1番素晴らしい誕生日でした、

東京に来れた事をとても嬉しく思っています、神様が導いてくれたから、

大会出場する事が私の運命だったと思っています、

ミス・インターナショナルとして特に子どもの教育支援活動に力を入れる事が、

今後実現したい私の夢です』というコメントを寄せました。

 

世界の美女として有名な国際的なミスコンが開催されました。

今年もベネズエラは強いです(笑)

欧州、中東、北米、南米地域は、人気投票率が高いですね。

容姿や育ちに恵まれているだけで決まる大会ではないと思います。

本来の目的は国際交流です、色んな文化や人種に囲まれながら楽しい世界を作っていきたいです。

マリエム・クラレット・ベラスコ・ガルシアさんについて

【参考画像】

※肖像権の都合上、掲載しておりません。

項目 主な内容
氏名 Mariem Claret Velazco García
生年月日 1998年11月09日
年齢 20歳です。
職種 学生です。
出身地 ベネズエラ
所属先 非公開です。

ミス・インターナショナル世界大会結果について

順位 受賞者 出身
第1位 マリエム・クラレット・ベラスコ・ガルシアさん ベネズエラ
第2位 マリア・アティサ・マナロさん フィリピン
第3位 レアベトスェ・セチョアロさん 南アフリカ共和国
第4位 ビアンカ・ティルシンさん ルーマニア
第5位 アナベラ・カストロさん コロンビア

ミス・インターナショナル世界大会特別賞結果について

受賞名 受賞者 出身
ミス・ベストドレッサー ネバイ・トーレスさん メキシコ
ミス・ナショナルコスチューム ミシェル・ウェットさん エクアドル
ミス・パーフェクトボディ ディオナ・アンジェラさん オランダ
 
 
    

Thank you