ピン芸人のもう中学生さんが考える元気と勇気が生まれるお笑い方【ドキュメンタリー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年09月08日、ピン芸人として活動しているもう中学生さんが、

生い立ちから芸人生活までのドキュメンタリーを公開しました。

そして、段ボールで作成した小道具を使用して独特なコントでブレイクしました。

さらに最近は、ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』のキャストに抜擢されて話題になりました。

ちなみに芸名は、小学校時代の卒業文集の作文のタイトルから採用しました。

メリー・ポピンズは、1964年08月29日にウォルト・ディズニー・カンパニーが製作して

放映したミュージカル映画です。

ピン芸人のもう中学生さんが考える元気と勇気が生まれるお笑い方について

もう中学生さんは、『クラスの端っこでコソコソ話してるような少年、でも、

好きなモノはダントツでお笑いみたいな感じでした、

学校ではみんなとバラエティ番組の話をしてたけど、

人前で何かを披露するようなタイプではなかったですね、ただ、

お笑いの近くに行きたいって思いはその頃からありました、

今の僕のネタとか芸風も「ガキの使い」とか「ごっつええ感じ」からのインスパイヤ、

巨大なモノを使ってコントしたりとか、ちょっと伝わりづらい事を言ったりするのは

完全に松本さんからのエキスです、子どもの頃、意味が分からなくても、

ダウンタウンさんのやり取りとか、松本さんの言い方で笑ってた自分がいて、

やっぱり松本さんがいなければ、今みたいな生き方もしていないと思いますね、



自分にはなんの得意ジャンルもないから、「裸になる事しかできない」と思って・・・、

その頃、今の事務所に漠然と下ネタのイメージがあったから、ここに入ればできるのかなと・・・、

後、養成所に入ったら漫才をやりたいと考えていたんです、

他事務所の養成所だと募集人数が50人とかだったから、自分と合う人が見つからない不安もあった、

それで、人数が多い所を選んだっていうのもありますね、

養成所に入って1ヶ月で「漫才はやめよう」と思いました、

やっぱりみんな漫才もコントも上手だし、自分がやったら埋もれてしまうと・・・、ただ、

反対に「それ以外をやれば目立つんじゃないか?」とも思ったんです、そんな時に、

いつも3連プリンを買いに行っていた薬局で段ボールの山積みを見つけて・・・、

「これで何かできないかな?」と考えてネタを作り始めたのが、自分の芸の形に繋がっていきました、

養成所を卒業して、初めて学校という括りから出た瞬間に「うわっ」ってこわくなりましたね、ただ、

養成所時代に目をつけてくれた方からの誘いを受けて、

4人組で活動をする事になったので少し救われました、結成して半年くらい経った頃、

当時住んでいたアパート大家さんがライブを見に来てくれたんですけど、

「あなたの良さが消えちゃっている、ただ、売れた時に恨まれない為に1年かけて脱退しなさい」って

忠告を受けたんです、そしたら、本当にそのくらいでふと「1人で活動しよう」って思った、

結果的にですけど、その後にピンでテレビに出させて頂いたりもしたので、

良かったのかなと思います、最初は大きな小道具だけを作っていたんです、でっかいお醤油、

でっかいイカ、でっかいのり弁とかを使った、コントぽいネタを披露していました、ただ、

それだけだと限界が来てしまって、「これは、景色を作ってネタを広げるしかない」と感じ始めてから、

徐々に変わっていきましたね、未だにテレビは大好きですし、憧れです、

自分の番組をやるというのは恐れ多い話ですけど、呼ばれたらどんな番組にも出たいし貢献したい、

08月に放送された「水曜日のダウンタウン」に少しだけ出させて頂いた時も、

帰り道に夜空を見上げながら、「あー、幸せだな」って思いました、

テレビの収録があった時は、世界の景色が変わって見えるくらい嬉しいです、

お笑いで色んな方に勇気と元気を与えられるような存在になりたい、出る場所に関わらず、

尊敬する芸人たちと一緒に、今後もたくさんお笑いを作って行けたらと思ってます、それから、

色々とお騒がせしましたが、僕は人生を学ばせてもらった吉本興業が本当に好きで、

素敵な芸人さんも多いですし、また「あははっ、おほほっ」と笑いの絶えない会社だって

感じてもらえるように僕も頑張りたいと思います』というコメントを寄せました。

 

私は、自分ができる事がずっとでき続ける事はないと思っています。

数々のライバルがいる中、勝ち続けていく為には覚悟が必要です。

失敗を恐れない覚悟、慢心しない覚悟、感謝を忘れない覚悟などの見えない壁と競う事になります。

時代の変化が激しい芸能界や人気業界は、特に感じやすいですね。

自分の力が思う存分に発揮できる場所でチャレンジをしていきましょう。

もう中学生さんについて

【参考画像】

※本人が出演した作品です。

項目 主な内容
氏名 丸田典幸
生年月日 1983年02月14日
年齢 36歳です。
職種 ピン芸人です。
出身地 長野県
所属先 吉本興業株式会社
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター