美人すぎるマジシャンで有名な御寺ゆきさんが初グラビア体験【プロマジシャン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年11月29日、プロマジシャンとして活動している御寺ゆきさんが、

週刊ヤングジャンプの巻末グラビアに初登場しました。

そして、美人すぎるマジシャンとして有名です。

さらに、同年10月から芸能活動を開始しました。

ちなみに週刊ヤングジャンプは、1979年05月に開始された

株式会社集英社が発行している週刊青年漫画雑誌です。

美人すぎるマジシャンで有名な御寺ゆきさんが初グラビア体験について

御寺ゆきさんは、マジックを始めて1ヶ月ほどで企業向けのイベントや

インターナショナルスクールなどでマジックを披露しました。

 

御寺ゆきさんは、『皆さん初めまして、プロのマジシャンをやっている御寺ゆきと申します、

なんとこの度縁があってヤングジャンプの巻末に掲載して頂く事になりました、

本当にありがとうございます、正直、御寺ゆきとしてデビューして初めてのお仕事が、

こんなにも有名な雑誌で、自分が載っているのが夢のようですが・・・、

普段の私の職業、マジシャンの要素であるトランプなども取り入れながら、

他の方には真似できないようなグラビアになってると思いますので、

ぜひ、見てもらえたら嬉しいです、初めは緊張してガチガチだったのですが、

スタッフの方やカメラマンさんが現場で暖かく指導して下さったのでなんとかやり切りました、

私のマジックを活かしての撮影、スタッフの皆さんもなかなか難しい撮影さったんじゃないかなって、

私も少しでも綺麗なラインを見せようと、撮影の中で海老反りポーズをしたりで、

次の日筋肉痛になりました(笑)、全力でなんとかやり切れた初めてのグラビアなので、

是非見てもらいたいです、後、今回同じ事務所の先輩方、川崎あやちゃん、アンジェラ芽衣ちゃん、

十味ちゃんが表紙&雑誌で、巻末が私と言いうなんとも嬉しい1冊になっています、



マジシャンの世界に入ったのは今から3年半前で、

当初はイリュージョングループに入って修行しつつ現場を踏んでいました、

イリュージョンという大掛かりな道具を使ったマジックが主体で、初めは箱の中に入って剣で刺されたり、

瞬間移動したり、何もマジックの知識がない時から、修業すると同時に現場を踏みました、

これからは、子どもが大好きキッズショーももっとやりたいし、まだまだやりたい事はたくさんあります、

常に目標を持ってキラキラした素敵な人になる事を目指してます、いつも応援して下さっている方々、

本当にありがとうございます、応援して良かったと思ってもらえるように

これからも頑張って結果を出していきます、

そして今回のヤングジャンプを機に知って頂いた方もたくさんいると思います、

オープンイベントやマジックも披露していきたいと思いますので、1人でも多くの方と繋がれたら嬉しいです、

そして12月02日にはヤングジャンプの表紙イベントがあります、

表紙の3人がメインのイベントですが、私もそちらにお手伝いで行くので、

是非、御寺ゆきに会いに来て下さい』というコメントを寄せました。

 

文化祭でマジックを見た時は、何が起きているのかが分からなくなった事がありました。

マジックって不思議な現象を見やすくする演出だと思っていたので、

種明かしされる前までは疑問点だけ残るイメージでした。

人を驚かせて感動させるパフォーマンスって凄いなぁ。。。

俺も今日からお笑いマジシャンです(笑)

御寺ゆきさんについて

【参考画像】

※御寺ゆきさんが巻末掲載されている雑誌です。

項目 主な内容
氏名 御寺ゆきに
生年月日 1994年12月20日
年齢 23歳です。
職種 プロマジシャン、タレント、ダンサーなどです。
出身地 千葉県
所属先 株式会社01familia
 
 
    

Thank you