【ポケモンカード】第15回おうじゃのしるし杯 – ミュウツー&ミュウGX・ウルトラネクロズマGXデッキ【大会結果】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年06月02日、ポケモンカード非公認大会である第15回おうじゃのしるし杯に参加しました。

大阪府南部の春木駅に辿り着きました、ラパーク岸和田という大型デパートにドラスタ春木店がありました。

実は岸和田市は、だんじり祭りで有名な地域です。

ポケモンカードとだんじりの接点は、あまり関係がなさそうなイメージですよね・・・

しかし、数少ないカードショップで開催されるポケカ大会の盛り上がりは、

真夏の暑さを吹き飛ばす場所でもあります。

【ポケモンカード】第15回おうじゃのしるし杯 – ミュウツー&ミュウGX・ウルトラネクロズマGXデッキ【大会結果】について/span>

対戦形式は、個人性です(予選大会スイスドロー形式5回戦と決勝トーナメント形式3回戦です)。

主催者は、もちきんぐさんです。

レギュレーション(ポケモンカードのルール形式です)は、

スタンダードレギュレーションです(SMシリーズです)。

そして60枚デッキ、サイド6枚体制です。

試合形式は、25分1本勝負です。

開催場所は、大阪府内にあるドラゴンスター岸和田春木店です。

抽選方法は、先着順です。

参加費は一般300円(1人分です)、小学生以下100円です(1人分です)。

定員は、64人です。



個人成績について

個人2-3でした。

使用デッキ:ミュウツー&ミュウGX・ウルトラネクロズマGX

 

【予選】

1回戦:ルガルガンGX・ゾロアークGX ×

参考画像 参考画像

 

2回戦:スピアー・ゾロアークGX ×

参考画像 参考画像

 

3回戦:アンノーン・ラフレシア ×

参考画像 参考画像

 

4回戦:ピカチュウ&ゼクロムGX・ライチュウ&アローラライチュウGX ○

参考画像 参考画像

 

5回戦:モクロー&アローラナッシーGX・アマージョ ○

参考画像 参考画像

 

ポケモンカード大会使用デッキについて

参考画像 参考画像

 

大会で使用したデッキレシピです(計60枚です)。

☆ポケモンカード(18枚)

マーイーカ        4枚
カラマネロ        4枚
ギラティナ        2枚
ジラーチ         2枚
ウルトラネクロズマGX     2枚
ミュウツー&ミュウGX      1枚
ゲンガー&ミミッキュGX     1枚
カプ・テテフGX              1枚
マーシャドーGX        1枚

☆グッズカード(17枚)

ミステリートレジャー      4枚
ハイパーボール            4枚
ネストボール             4枚
エスケープボード              2枚
ポケモンいれかえ             2枚
あなぬけのヒモ           1枚

☆サポートカード(12枚)

リーリエ               4枚
グズマ                3枚
シロナ                2枚
アセロラ               1枚
エリカのおもてなし             1枚
ルザミーネ              1枚

☆スタジアムカード(計3枚)

トキワの森                 3枚

☆エネルギーカード(計10枚)

基本超エネルギー           6枚
基本鋼エネルギー           3枚
ビーストエネルギー           1枚

 

ミュウツー&ミュウGX・ウルトラネクロズマGXデッキは、ウルネクを主軸としたポケカデッキです。

新弾パック『ミラクルツイン』とTAG TEAMスターターデッキによって、

超ポケモン強化やGXポケモン強化がされました。

ルガゾロやGXポケモンに最適なプレシャスボール、闇強化のブラダクなどが目玉ですね。

そしてミュミュの登場でコピー技が簡易に使いやすくなりました。

今まではマーシャドーのコピー技が主流でしたが、タッグチームでコピー技が使えるポケモンは初めてです・・・

かなり扱いが難しい反面、かなり期待できるポケモンだと思いました。

 

ミュウツー&ミュウGXは、ベンチポケモンやトラッシュにあるポケモンの技をコピーする能力があります。

主な用途として、ソルガレオGXやウルトラネクロズマGXに利用される事が多いです。

HPも高いので、1発で倒し切れにくい所も魅力的です。

GX技で自分のポケモン達を全回復してくれます。

ネスト対応、ミストレ対応、カラマネロの恩恵、ウルネクやゲンミミコピーなどが優れています。

そしてウルトラネクロズマGXが、超エネルギーの数だけ高火力が期待できます。

特にレシリザに対しては、ビーストエネルギー込みで超エネ3枚で倒せます。

ちなみにビーエネは、HP200〜270ラインをワンパンで撃破しやすくなります。

サイドが取りやすいタッグチームを積極的に狙っていきやすくなるので、

ビーストエネルギーを採用しました(基本鋼エネルギーはトキワの森でサーチできるので両方ありです)。

さらにゲンガー&ミミッキュは、カラマネロ体制とGXポケモン圏内に最適です。

デッキの基盤であるカラマネロを上手く立ち回らせる事が重要です。

ホラーハウスの足止め効果、GXポケモン(特にカプ・テテフGXは美味しいです)狩りに使えます。

マーシャドー(闘弱点狩りです)やミュミュ(超弱点狩りです)のコピー技対応、

ネスト対応、ミステレ対応、技が打ちやすいなどの優秀選手です。

 

カラマネロを守りながら柔軟に対応できるデッキだと思います。

本来は、非GXポケモンのギラティナで攻略していきますが、

タッグチームや優秀なGXポケモンが多いのでスピード勝負で追い越せられる可能性があります。

そこで、ウルネクやコピー厨の出番です。。。

ジラーチとカラマネロコンビを上手く回転させる事で、安定感と高打点の維持がしやすいです。

手札事故の可能性を減らす為にボール系と手札増強系を多めに採用しました。

グッズカードを最低限に抑えて、主要パーツ優先な構築が出来上がりましたーーー

勝率を上げる為に練習あるのみです( ^∀^)

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター