【定期テスト対策】九州地方・沖縄地方【高校入試】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

九州地方について

九州地域は、外来文化の窓口です。

大きな特徴は、温暖な気候です。

九州地域の工業は、北九州工業地帯に属しています(八幡製鉄所を中心に発達した工業地域です)。

自動車工場IC工場を中心とした商業地です(シリコンアイランドです)。

九州地域の農業は、筑紫平野です(稲作が盛んな地域です)。

農業の機械化が進行が広がっていて、クリークの減少に繋がっています。

クリークは、低湿地につくられた人工的水路です。

その他には、有明海の干拓も行っています。

九州地域の自然は、頂上部分が落ち込んでできたカルデラで有名な阿蘇山(熊本県です)、

屋久杉で世界自然遺産に登録されている屋久島(鹿児島県です)などです。

そして南九州地域は、九州山地と火山灰地で有名なシラス台地があります。

シラス台地は、火山噴出物によって形成されている台地です(畑作が盛んな地域です)。

南九州地域の工業は、空港や高速道路沿いにIC工場(大分県や熊本県です)が進出していて、

化学工業(延岡や水俣です)も発達しています。

ちなみにIC工場は、集積回路工場です(半導体産業です)。

南九州地域の農業は、シラス台地を中心とした酪農が多いです。

主に畜産、野菜、サツマイモ、茶などです。

さらに、促成栽培(作物の収穫期を早める栽培方法です)は宮崎平野周辺で行われています。

施設園芸農業としてピーマン、きゅうりなどの野菜が豊富です。



沖縄地方について

沖縄地域は、観光産業を中心とした温暖な地域です。

沖縄地域の農業は、野菜や菊の栽培です。

本島の約20%程度が、アメリカ軍基地として占めています。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  

この記事を読んだ後に読まれている記事

 

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター