【定期テスト対策】文化・交通・貿易・世界貿易・日本貿易・衣食住・三大宗教・生活・交流・海上・航空・通信・貿易摩擦・援助【高校入試】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

日本の文化について

世界の文化は、環境の違いによって様々な衣食住で構成されています。

●衣服…ポンチョ(インディオ向けの服です)、チャドル(イスラム教徒向けの服です)、

アノラック(イヌイット向けの服です)などです。

 

●食物…アジアは米、欧米は麦類、熱帯地域はいも類が主食です。

 

●住居…高床式(東南アジアです)、イグルー(カナダです)、テント(モンゴルや中華人民共和国です)です。

 

三大宗教キリスト教(ヨーロッパ、北アメリカです)、仏教(東アジア、東南アジア)、

イスラム教(西アジア、アフリカです)

ちなみにイスラエルの首都であるエルサレムは、キリスト教・イスラム教・ユダヤ教の聖地です。

日本の交通について

●交流…観光やビジネスによって渡航や外国人労働者が増加しました。

 

●海上交通…自動車や鉱石などの専門船やコンテナ船が発達しました。

具体例は東京都(東京湾です)、神奈川県(横浜港です)、愛知県(名古屋港です)、

兵庫県(神戸湾)、大阪府(大阪湾です)などです。

 

●航空交通…ジェット機による高速化や大型化によって航空機が発達しました。

人の移動の国際化、航空貨物の増加が目立っています。

具体例は成田国際空港(千葉県です)、関西国際空港(大阪府です)、中部国際空港(愛知県です)などです。

 

●通信…通信衛星や海底ケーブルによって国際通信が発達しました。

世界の貿易について

世界貿易は、自由貿易の促進と南北問題を抱えています。

①先進国間は、工業製品の輸出入が多いです。

②先進国と発展途上国間は、工業製品輸出(先進国です)、原料や食物輸出(発展途上国です)が多いです。

 

1995年01月01日、世界貿易機構(WTOです)が発足しました。

常設事務局は、スイスのジュネーブです。

南北問題…1960年代以降から先進国と発展途上国間の経済格差が広がっています。

●南南問題…1980年代以降から発展途上国間の経済格差が広がっています。

日本の貿易について

基本的に原料を輸入して工業製品輸出の加工貿易で発展しました。

近年は、工業製品の輸入関連が増加しています。

①貿易輸入品は機械類、石油、液化ガス、衣類などです。

②貿易輸出品は自動車、機械類などです。

③貿易相手国は、中華人民共和国(最大の輸入相手国です)、

アメリカ合衆国(最大の輸出相手国です)などです。

 

貿易摩擦…特定国の輸入や輸出の歪みです。

他国が日本の輸出超過(超過の黒字化です)に批判して、均衡関係のある貿易へ移っていきました。

&nbsp

日本の主な援助についてです。

●政府開発援助…発展途上国の経済発展や副詞の向上の為に行う援助や出資です。

別名は、ODAです。

●国連平和維持活動…集団安全保障と紛争による平和的解決の向上の為に行う国際連合の活動です。

別名は、PKOです。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

  

この記事を読んだ後に読まれている記事

 

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター