【定期テスト対策】宇宙・惑星・内惑星・外惑星・地球・月・太陽・恒星・天体・光年・銀河系・銀河・光球・プロミネンス・黒点・衛星・クレーター・紅炎・自転・公転【高校入試】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

宇宙について

宇宙は、神秘的な聖地です。

恒星…自ら光を出して輝いていて、互いの位置を変えないで星座を形成している天体です。

基本的に肉眼で見える星は、1等星〜6等星までです。

1等星の星の明るさは、6等星の100倍の明るさです。

1光年…光が1年間かかって進む距離です。

恒星までの距離は、光年(天文単位です)として表します。

銀河系…太陽系を含んだ恒星の集団です(直径は約10万光年です)。

●銀河…宇宙内にある星の集団です。



太陽系について

太陽系…公転する天体が集まっている構造です。

具体例は太陽、惑星、小惑星、衛星、流星などです。

●惑星…太陽の周りを公転している天体です。

水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星です。

内惑星…地球よりも内側の惑星です。

水星、金星です。

外惑星…地球よりも外側の惑星です。

火星、木星、土星、天王星、海王星です。

●地球…大気や水がある惑星です。

直径は約1万2800km、生物が住んでいる天体です。

 

●太陽…ガスを主体とした恒星です。

直径は約140万km(キロメートルです)、地球からの距離は約1億5000万kmです。

そして太陽の自転は、約27日です(黒点が東側〜西側へ移動します)。

光球…円形に光り輝いている部分です。

プロミネンス…表面で見られるガス風の部分です。

別名は、紅炎です。

黒点…周りよりも温度の低い部分です(光球面に見られます)。

太陽の活動状況を確認する事ができます。

 

●月…大気がない衛星です。

直径は、約3500km、重力は地球の1/6です。

さらに地球からの距離は約38万km、月の自転は約27日です。

ちなみに、満月から次の満月まで約29日満ち欠けします。

●衛星…惑星や小惑星の周りを公転する天然の天体です。

●クレーター…天体衝突してできた地形です。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  

この記事を読んだ後に読まれている記事

 

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター