【定期テスト対策】生物・細胞・単細胞生物・多細胞生物・細胞分裂・染色体・植物細胞・動物細胞・核・細胞質・細胞膜・細胞壁・葉緑体・液胞・成長点・根冠【高校入試】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

生物と細胞について

●細胞…生物の体を作っている基本的な物質です。

主に顕微鏡を使用して確認する事ができます。

単細胞生物…1つの細胞から成り立っている生物です。

具体例はアメーバ、ゾウリムシ、ミドリムシなどです。

多細胞生物…多くの細胞から成り立っている生物です。

大きな特徴は、細胞の組織が形成されて器官になっていきます。

細胞分裂…細胞の数が増えて、1つ1つの細胞が大きくなって成長する事です。

染色体…細胞分裂時に現れる紐状のモノです。

遺伝に関連していて、酢酸オルセイン液や酢酸カーミン液で赤く染まります。



植物細胞と動物細胞について

生物は基本的に核、細胞質、細胞膜があります。

…遺伝に関連した情報が多く含まれている細胞です。

細胞質…呼吸や物質の合成や分解などを行っている細胞です。

細胞膜…細胞外の必要な栄養分を取り入れたり、不要物を細胞外へ排出する働きをする細胞です。

植物細胞のみに構成されている細胞についてです。

細胞壁…細胞膜の外側にある仕切りです。

●葉緑体…光合成を行う部分です。

液胞…細胞質の中にある液袋です。

細胞の水分の量を調整したり、生活に必要な栄養分などを溜めたりします。

 

茎の細胞分裂についてです。

●成長点…細胞分裂を盛んに行う部分です。

根冠…成長点を保護する部分です。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

  

この記事を読んだ後に読まれている記事

 

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター