元男子プロテニス選手の松岡修造さんが受験生に応援メッセージ【センター試験】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年01月16日、男子プロテニス選手として活動していた松岡修造さんが、

東京都内にある河合塾で『C.C.レモン受験生応援イベント2019』に特別講師として登場しました。

そして、学生服を着て巨大なペットボトルを抱えながら

センター試験を控えた受験生50人の前に熱いメッセージをプレゼントしました。

さらに炭酸飲料水『C.C.レモン』は、サントリーフーズ株式会社が販売しているソフトドリンクです。

ちなみに学校法人河合塾は、大手予備校です。

元男子プロテニス選手の松岡修造さんが受験生に応援メッセージ【センター試験】について

松岡修造さんの自作の漢字紹介が行われました。

「体」と「技」のそれぞれの漢字の下に「心」を書いて「タフ」と読みます。

 

松岡修造さんは、『こんなに頑張っている時はない、皆は自分チャレンジをしている、

チャレンジにはリスクがある、成功するかしないかなんてさっぱり分からない、

受験も一緒、だから面白い、アスリートが良く使う言葉を心に入れておいて下さい、

今年のテーマとして「タフになる」という言葉を使ったのは錦織圭、

半年間怪我をして試合にも出られなかった、体はボロボロだった、だけどできる事をやろう、

結局は心で体を支えた、技術で迷った時も心で支えた、ゾイ分から動こうと考えた、

勇気、タフと言う事、心を1つにタフに戦うからできる、急にごめんね、偉そうに・・・、

皆、僕をポジティブ野郎って思っているじゃない?、

実はいつも勝てないんじゃないかと思っていたくらいネガティブ、

だからこそメンタルトレーニングを重ねてきた、限界って、ここらへんかと思いますけど、

アスリートとかトップ行っている人を見てるとずっ~っと終わらないの、

頑張りは増える、限界は増える、俺は君を信じてる、おめでとう、

心を1つに、がんばレモン』というコメントを寄せました。



☆☆☆松岡修造さんの悩み相談コーナー☆☆☆

受験生からの質問『緊張を乗り越えて、最高のパフォーマンスを出す為に必要な事は何ですか?』

松岡修造さんは、『自分で絶対答えを知っているはず、緊張は自分で作っている、そういう人、

大好き、本気だから、乗り越える必要はない、友達になって下さい』というコメントを寄せました。

 

受験生からの質問『全落ちするかも、と言ってくる友達になんて声をかけるべき?』

松岡修造さんは、『そんな事ないよって言ってもらいたいのかも・・・、

自分で言って欲しい言葉を相手にもかけてあげるのが良い、笑顔最高』というコメントを寄せました。

 

受験生の最難関でもあるセンター試験がいよいよ始まりますね。

今までの知識や経験が試される大学の入場試験です。

私は、勉強をすればするほど幸せになると思っています。

分からない事や知らない事が次第に解決していく過程が楽しいですよ。

勉強もスポーツも楽しくやっていけるような環境や仲間作りが受験を制すると思いました。

松岡修造さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 松岡修造
生年月日 1967年11月06日
年齢 20歳です。
職業 スポーツキャスター、スポーツ解説者、元男子プロテニス選手などです。
出身地 東京都
所属先 公益財団法人日本テニス協会
 
 
    

Thank you