【ポケモンカード】第1回ポケカガロスCS – ルカリオGX・ゾロアークGXデッキ【大会結果】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年12月29日、ポケモンカード非公認大会である第1回ポケカガロスCSに参加しました。

自分の作ったデッキで腕試しがしてみたいという安易な考え方でチャンピオンシップに挑む事になりました(笑)

個人としては第2回目のポケカ大型イベントに出場しました、

物凄くポケモンカードをやっている人たちに恵まれて楽しかったです。

決勝トーナメントに進出できませんでしたが、真剣勝負の場を改めて再認識する事ができました。

【ポケモンカード】第1回ポケカガロスCS【大会結果】について

第1回ポケカガロスCSは、ポケモンカード非公認大会です。

対戦形式は、個人性です(予選大会スイスドロー形式5回戦と決勝トーナメント形式4回戦です)。

主催者はポケカガロスCS実行委員会さんです。

レギュレーション(ポケモンカードのルール形式です)は、

スタンダードレギュレーションです(SMシリーズです)。

そして60枚デッキ、サイド6枚体制です。

試合形式は、25分1本勝負です。

予選はダブルイリミネーション形式(スイスドロー形式です)、

決勝トーナメントはシングルイリミネーション形式です。

開催場所は、大阪府内にあるカード王心斎橋店です。

抽選方法は、先着順です。

参加費は一般1500円(1人分です)。

定員は、64人です。

JPEG個人成績について

個人1-2でした。

使用デッキ:ルカリオGX・ゾロアークGX

 

【予選】

1回戦:サンダー・ゼラオラGX ×

参考画像 参考画像

 

2回戦:サンダー・ジラーチ ○

参考画像 参考画像

 

3回戦:サンダー・ゼラオラGX ×

参考画像 参考画像



ポケモンカード大会使用デッキについて

参考画像 参考画像

 

大会で使用したデッキレシピです(計60枚です)。

☆ポケモンカード(19枚)

ルカリオGX      4枚
リオル        4枚
ルガルガンGX     2枚
イワンコ       2枚
ゾロアークGX     2枚
ゾロア        2枚
カプ・テテフGX    1枚
メタモン       1枚
ディアンシー     1枚

☆グッズカード(16枚)

ハイパーボール    4枚
ネストボール     4枚
こだわりハチマキ   3枚
スーパーポケモン回収 2枚
レスキュータンカ   2枚
ともだちてちょう   1枚

☆サポートカード(13枚)

シロナ        4枚
リーリエ       4枚
グズマ        2枚
アセロラ       2枚
ククイ博士      1枚

☆スタジアムカード(計2枚)

せせらぎの丘     2枚

☆エネルギーカード(計10枚)

基本闘エネルギー   6枚
ダブル無色エネルギー 4枚

 

ルカリオGX・ゾロアークッキは、ルカリオGXを主軸としたポケカデッキです。

基本的な動きとしては、タネポケモンをベンチに展開して高火力と安定感を出しやすい状況を作っていきます。

主なベンチポケモンの候補先は、リオル>ゾロア>イワンコ>

メタモン>カプ・テテフGX>ディアンシーです。

リオルは、ルカリオGXを進化する為のタネポケモンです(1番重要なタネポケモンです)。

ゾロアは、ゾロアークGXを進化する為のタネポケモンです(優秀なタネポケモンです)。

イワンコは、ルガルガンGXを進化する為のタネポケモンです(優秀なタネポケモンです)。

メタモンは、1進化に対応したタネポケモンです(主にゾロアークGXやルガルガンGXの代用カードです)。

カプ・テテフGXは、デッキからサポートカードをサーチする事ができる最優秀なタネポケモンです。

ディアンシー(プリズムスターです)は、闘ポケモンの打点を上げる優秀なタネポケモンです。

進化ポケモンの候補先は、ルカリオGX>ルガルガンGXです。

ルカリオGXは、当デッキの主役1進化ポケモンです(高火力が期待できるエースポケモンです)。

ゾロアークGXは、ドロー加速と高火力を兼ね揃えた1進化ポケモンです

(ポケモン技・とくせいが強力です)。

ルガルガンGXは、バトルポケモンの補助を担ってくれる1進化ポケモンです

(ポケモン技・とくせいが強力です)。

 
 
    

Thank you