NSE Stock Trading Contest

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2016年秋、大学の講義を通じてコンテストに参加しました。

私は、経済学部経済学科に所属います。

大学ゼミを担当している教授さんが主催の講義を履修しています。

単位取得がしやすいという事で履修しました。

ちゃんと経済学も学んでいますよ。

遊んでいるのは秘密です(笑)

主な講義内容は、経済学を利用して実生活に役立てようという事です。

経済学は、かなり扱いにくい分野だと思われています(他学部の子からのイメージです)。

私は、大学で学べる学問を活かしたいと思っています。

遊びに行くようなモノですね。

経済学部に適したイベントが行われました。

それは、第7回名証株式コンテストです。

名証株式コンテストは仮想とした現金300万円を元手として、

期間内に名証上場銘柄を対象としたバーチャル空間で売買をすコンテストです。

最終的に現金300万円の元手を増やす事ができるかを勝敗するゲームですね。

これは、資産運用のデモバージョンです。

私が所属しているゼミの先生(大学教授です)がオススメしているコンテストです。

実際に株式投資コンテストのチーム戦で挑む事にしました。

第7回名証株式コンテストの簡潔な説明をしたいと思います。

個人戦とチーム戦(学生のみです)の2種類があります。

成績が優秀な個人やチームには賞品があるので、

かなりやりがいのある大会になります。

大会形式についてです。

Active trede部門(いつでも売買です)…何回でも売買できる部門です(2016年10月03日~2016年11月30日)。

Buy and hold部門(1回こっきりです)…1回だけ3銘柄以上を元手である300万円以内で購入して、

売買最終期間日まで保有し続ける部門です(2016年10月03日~2016年10月16日)。

ちなみに、両方参加はできます。

私は学生の特権を利用して、チーム戦にしました。



約2か月間、チームで株式投資をやりました。

私たちのチーム名は3人です(友達同士でチームを組みました)。

僕の友達は、とても優秀なので上手くいきました。

私の戦術を少しご紹介します。

期間限定という事で、短期売買方式で行いました。

私の株式投資スタイルは長期投資型(長期間保有し続ける型です)です。

しかし、短期間で好成績を出す為にデイトレードとスイングトレードをしました。

デイトレード…日計り取引です(数分から数時間程度で取引する事です)

スイングトレード…短期的な取引です(数日~数週間程度で取引する事です)

結果発表のお時間でーすーー

いつでも売買部門…35位でした(損益額合計:+66万800円でした)。

1回こっきり部門…395位でした(損益額合計:+4万円でした)。

入賞ができなくて、めっちゃ悔しいです。

自分の実力不足が浮き彫りになったと思います。

自分の敗因について考えました。

大きな要因は、アメリカ大統領選挙後の塩漬け株(含み損です)を持ち続けてしまった事です。

これは、損切りをするタイミングが遅かったです。

ここから学べる事は、短期売買のルールを明確化する事だと感じました。

損切りとルールの徹底度を学びました。

一番重要な事は、反省して学ぶ事です。

 

※言い訳ですがご了承下さい。

運営管理のミス(データベースの不具合です)で過去の写真データが削除されました。

証拠写真が復元できないので掲載しておりません、信憑性に関わる事なので御報告させて頂きました。

ありがとうございました。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター