【就活】旅行【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2015年、訪日外国人客数(インバウンドです)は、

日本人出国者(アウトバウンドです)を初めて上回りました。

そして訪日客数は、2018年に初めて3000万人を突破しました。

ラグビーW杯、東京五輪、パラリンピック、観光地、名所が、客足が大きく伸びています。

さらに今後は、ダイナミックパッケージが主流になっていきます。

ダイナミックパッケージは、利用者が目的地や出発日などの条件をサイトに入力して、

航空券や宿泊施設を自由に組み合わせる事ができます。

工作機械について

旅行産業は、成長率がまずまずです。

国内旅行・海外旅行・訪日旅行は、パッケージツアー(募集型企画旅行です)、

依頼で作る受注型企画旅行、宿・交通手段の手配(手配旅行です)は、

個人向け・団体向け・法人向けに行っています。

人件費が多い店舗型は底利益です、オンライン型に押され気味です。

しかし、会議運営などの法人向けが伸びています。

 

観光庁の2018年度の主要旅行業者の総取扱高は、5兆2246億円です。

海外の欧州向けとアジア向けが好調です。

訪日客向けが大きく伸びました、国内向けは低下気味です。

そして2018年度の日本人の海外旅行者数は、1895万人です。

賃上げ効果や働き方改革などによって、余暇を取りやすい環境が整ってきています。

ちなみに、2018年度の日本人の国内の旅行消費額は、20兆4834億円です。

国内の旅行について

①JTBは、国内旅行最大手企業です。

売上高は、1兆3673億円です。

営業利益は、63億円です。

 

②エイチ・アイ・エスは、若者向け海外旅行大手企業です。

売上高は、7285億円です。

営業利益は、180億円です。

 

③KNT-CTホールディングスは、鉄道系旅行大手企業です。

売上高は、4118億円です。

営業利益は、25億円です。

 

④日本旅行は、国内旅行最古大手企業です。

売上高は、519億円です。

営業利益は、9億円です。

 

⑤ジャルパックは、航空系旅行大手企業です。

売上高は、1820億円です。

 

⑥ANAセールスは、航空系旅行大手企業です。

売上高は、1507億円です。

営業利益は、6億円です。

 

⑦はとバスは、バス旅行大手企業です。

売上高は、174億円です。

 

⑧WILLERは、バス旅行大手企業です。

売上高は、203億円です。

 

⑨阪急交通者は、シニア向け海外旅行大手企業です。

売上高は、355億円です。

営業利益は、17億円です。

 

⑩東武トップシアーズは、鉄道系旅行大手企業です。

売上高は、189億円です。

営業利益は、4億円です。



海外の旅行について

①エクスペディアは、世界総合旅行大手企業です。

 

②ブッキング・ホールディングスは、世界宿泊予約大手企業です。

 

③エアビーアンドビーは、民泊仲介世界最大手企業です。

 

④スカイスキャナーは、航空券世界大手企業です。

 

⑤携程旅行網は、中国旅行最大手企業です。

 

⑥トリップアドバイザーは、旅行口コミ・比較世界旅行大手企業です。

国内のオンライン旅行について

①リクルートホールディングスは、国内オンライン旅行最大手企業です。

売上高は、616億円です。

 

②楽天は、国内予約旅行大手企業です。

 

③ヤフーは、国内旅行大手企業です。

 

④エボラブルアジアは、旅行大手企業です。

売上高は、124億円です。

営業利益は、12億円です。

 

⑤LINEは、旅行予約大手企業です。

 

⑥一休は、高級旅行・高級ホテル予約大手企業です。

 

⑦手間いらずは、旅行大手企業です。

売上高は、13億円です。

営業利益は、8億円です。

 

⑧旅工房は、海外旅行予約大手企業です。

売上高は、293億円です。

営業利益は、3億円です。

 

⑨ゆこゆこホールディングスは、温泉旅行大手企業です。

 

⑩アドベンチャーは、航空券予約旅行大手企業です。

売上高は、150億円です。

営業利益は、45円です。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター