【就活】紙【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年09月15日のリーマン・ショックによって、国内紙市場が大きく縮小しています。

特に電子書籍やペーパーレス化などの新産業が発達が大きいです。

さらに、アジア・アフリカなどへの海外展開や

バイオマス発電などのエネルギー関連向けへの進出が成長の鍵です。

そしてネット通販に利用されている板紙(厚い紙です)は、

包装用途が多いので新興国(東南アジア、南アメリカなどです)で需要が大きいです。

具体例は段ボール、パンフレットの紙、玩具、包装向けの箱などです。

紙について

紙産業は、成長率がまずまずです。

そして製紙は、木材から作られるパルプと古紙を原料にして紙ができます。

ちなみにパルプは60%(パーセントです)、古紙は40%です。

さらに、インターネット通販の拡大により、段ボール(板紙です)の需要が伸びています・

特にインバウンド(訪日外国人です)の増加によって、

トイレットペーパーなどの家庭向け紙も好調です。

 

日本製紙連合会の研究調査データによると、

2017年度の国内紙・板紙の市場規模は、2650万トンです(2006年から減少傾向です)。

2017年度の世界紙・板紙の生産量は、125億トンを超えています(第1位です)。

アメリカ合衆国は、85億トンを超えています。

日本は、20億トンを超えています。

そして新聞用紙、印刷・情報用紙などの需要の低下が目立っています。

さらに世界的な脱プラスチックの流れは、製紙会社の追い風です。

包装向けの紙素材や植物性新素材であるセルロースナノファイバーの開発が期待されています。

国内の紙について

①王子ホールディングスは、紙最大手企業です。

売上高は、1兆5076億円です。

営業利益は、1061億円です。

紙・板紙生産量は、1059万トンです。

1996年、新王子製紙と本州製紙が合併しました。

東南アジア、ダンボール工場新設などに特化しています。

ちなみに、紙・板紙生産量世界第4位です。

 

②日本製紙は、紙第2位大手企業です。

売上高は、1兆439億円です。

営業利益は、196億円です。

紙・板紙生産量は、579万トンです。

印刷用紙、コスト削減、火力発電所建設などに特化しています。

2001年、日本製紙と大昭和製紙が統合しました。

ちなみに、紙・板紙生産量世界第4位です。

印刷用紙最大手企業です。

 

③レンゴーは、紙第3位大手企業です。

売上高は、6531億円です。

営業利益は、252億円です。

紙・板紙生産量は、579万トンです。

飲料向け、アジアなどに特化しています。

ちなみに、日本製紙の子会社です。

段ボール最大手企業です。

 

④王子製紙は、紙第4位大手企業です。

売上高は、2968億円です。

営業利益は、109億円です。

ティッシュ、家庭向け、紙おむつなどに特化しています。

王子ホールディングスの子会社です。

 

⑤北越コーポレーションは、紙第5位大手企業です。

売上高は、2691億円です。

営業利益は、101億円です。

白板紙、海外向けなどに特化しています。

三菱商事の子会社です。

 

⑥三菱製紙は、紙第6位大手企業です。

売上高は、2039億円です。

営業利益は、-4000万円です。

機能材に特化しています。

王子ホールディングスの子会社です。

 

⑦中越パルプ工業は、紙第7位大手企業です。

売上高は、967億円です。

営業利益は、-3億円です。

白板紙に特化しています。

王子ホールディングスの子会社です。

 

⑧特種東海製紙は、紙第8位大手企業です。

売上高は、817億円です。

営業利益は、30億円です。

機能紙に特化しています。

日本製紙と段ボール事業で合併しました。

三菱商事の子会社です。

 

⑨岡山製紙は、紙大手企業です。

売上高は、100億円です。

営業利益は、7億円です。

段ボール向け中芯、紙管原紙などに特化しています。

王子ホールディングスの子会社です。

海外の紙について

①インターナショナル・ペーパーは、世界紙最大手企業です。

売上高は、2兆1743億円です。

純利益は、1844億円です。

紙・板紙生産量は、2130万トンです。

 

②玖龍紙業(控股)有限公司は、世界紙第2位大手企業です(中華人民共和国です)。

紙・板紙生産量は、1300万トンです。

ナイン・ドラゴンズ・ペーパー・ホールディングスで有名です。

ちなみに、段ボールアジア世界最大手企業です。

 

③ウエスト・ロックは、世界紙第3位大手企業です。

紙・板紙生産量は、1166万トンです。

段ボール紙、段ボール箱などに特化しています。

 

④ストラ・エンソは、世界紙第5位大手企業です。

売上高は、100億ユーロです。

紙・板紙生産量は、887万トンです。

 

⑤DSスミスは、世界紙第6位大手企業です(イギリスです)。

売上高は、61億ポンドです。

営業利益は、5億ポンドです。

紙・板紙生産量は、887万トンです。

 

⑥UPMは、世界紙第7位大手企業です(フィンランドです)。

売上高は、102億ユーロです。

紙・板紙生産量は、820万トンです。

 

⑦スマーフィット・カッパ・グループは、世界紙第8位大手企業です(アイルランドです)。

売上高は、90億ユーロです。

紙・板紙生産量は、700万トンです。

 

⑧理文造紙有限公司は、世界紙第9位大手企業です(中華人民共和国です)。

紙・板紙生産量は、600万トンです。

リー・アンド・マン・ペーパーで有名です。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター