【就活】新聞【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2018年の新聞総合発行部数(一般紙とスポーツ紙を含めています)は、

4000万部を下回りました。

そして2018年の新聞総合1世帯当たり部数は、部数減に陥っています。

スマートフォンやダブレットの登場によって、インターネット接続時間が増えました。

既存のマスメディアは、消費者接触の頻度が低下しています。

既存分野の固定費を抑制して過去に蓄積した資金で多角化を模索しています。

新聞について

新聞産業は、成長率がまずまずです。

全国に網羅する5つの全国紙、複数の都道府県が対象のブロック紙、

特定地域に絞った地方紙があります。

そして地上放送は、日本放送協会(NHKです)と民間放送局があります。

さらに衛星放送は、BS放送とCS放送があります。

 

2018年の新聞広告費は、4784億円です。

中長期的に広告予算は、新聞やテレビよりもデジタル広告へ移行しています。

そしてニューヨークタイムズなどの海外新聞関連は、デジタル広告で潤っています。

450万人の電子版と印刷の有料購読者数は、増加しています。

新聞業界は、デジタルへの体質転換が急がれています。



国内の新聞について

①日本経済新聞社は、新聞大手企業です。

売上高は、3552億円です。

営業利益は、129億円です。

 

②朝日新聞グループホールディングスは、新聞大手企業です。

スポーツニッポン新聞社と関係があります。

 

③朝日新聞社は、新聞大手企業です。

売上高は、3750億円です。

営業利益は、89億円です。

日刊スポーツ新聞社と関係があります。

 

④産業経済新聞社は、新聞大手企業です。

売上高は、1110億円です。

営業利益は、5億円です。

サンケイスポーツと関係があります。

 

⑤読売新聞グループ本社は、新聞大手企業です。

売上高は、5818億円です。

報知新聞社と関係があります。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター