【就活】イベント運営【業界研究】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

訪日外国人客の増加によって、店舗の改装需要が伸びています。

そして、会場設営や現場運営などのプロデュースを手掛ける企業が増えていきました。

さらに広告最大手企業である電通グループは、

プロモーション(PRです)に関わる業務を一括して請け負っています。

主にイベント制作、デジタルコンテンツ制作・管理、在庫管理、

コールセンター業務、事務局運営、チラシなどです。

ちなみに広告主は、コスト削減しつつ商品開発や企画開発などの主力業務に注力する事ができます。

イベント運営について

イベント運営産業は、成長率がまずまずです。

基本的にイベントは、商談、広告、公共活動のお披露目などを通じた販路や認知向上を目的として

個人向けや法人向けなどに幅広く対応しています。

主に会議、興行、展示会、博覧会などです。

特に商業施設の内装なども含まれます。

 

日本イベント産業振興協会の研究調査データによると、

2018年度の国内イベント市場規模は、約17兆3510円です(前年比4.2%増です)。

2021年07月23日に開催予定である東京五輪に向けて、市場拡大が期待されています。

特に音楽イベントやスポーツイベントが盛り上がっています。

しかし、2019年06月にチケット不正転売禁止法が施行されました。

人気イベントのチケットが高額で転売されている事が問題視されて対策が注目されています。



国内のクレジットカードについて

①電通テックは、イベント広告制作最大手企業です。

売上高は、832億円です。

営業利益は、16億円です。

営業力、PPO(プロモーション・プロセス・アウトソーシングです)などに特化しています。

電通の子会社です。

 

②ジェイアール東日本企画は、イベント広告制作大手企業です。

売上高は、1208億円です。

営業利益は、30億円です。

駅ナカ、販路開拓などに特化しています。

東日本旅客鉄道の子会社です。

 

③博報堂プロダクツは、イベント広告制作大手企業です。

売上高は、1020億円です。

営業利益は、103億円です。

企業向け販路業務コンサルに特化しています。

博報堂の子会社です。

 

④ADKクリエイティブ・ワンは、イベント広告制作大手企業です。

ADKホールディングスの子会社です。

 

⑤セレスポは、イベント広告制作大手企業です。

売上高は、119億円です。

営業利益は、4億円です。

スポーツイベントに特化しています。

 

⑥ぴあは、イベント運営大手企業です。

売上高は、1799億円です。

営業利益は、13億円です。

 

⑦テー・オー・ダブリューは、イベント運営大手企業です。

売上高は、166億円です。

営業利益は、18億円です。

法人向け販路イベント受注に特化しています。

 

⑧東北新社は、イベント企画大手企業です。

売上高は、624億円です。

営業利益は、16億円です。

総合映像プロダクションに特化しています。

 

⑨乃村工芸社は、イベント内装・会場設営大手企業です。

売上高は、1258億円です。

営業利益は、91億円です。

商業施設の内装に特化しています。

 

⑩丹青社は、イベント内装・会場設営大手企業です。

売上高は、826億円です。

営業利益は、50億円です。

レジャー施設の内装に特化しています。

日本のその他のイベント運営について

①公共社団法人日展は、美術館イベント企画・展覧会イベント企画大手企業です。

ちなみに、日本最大の総合美術展覧会です。

 

②NHKプロモーションは、美術館イベント企画・展覧会イベント企画大手企業です。

売上高は、7547億円です。

営業利益は、264億円です。

ブロックバスター展に特化しています。

日本放送協会の関連団体です。

 

③博展は、美術館イベント企画・展覧会イベント企画大手企業です。

売上高は、92億円です。

インターネットに特化しています。

T&Pホールディングスの子会社です。

 

④NHKエンタープライズは、音響制作・映像制作大手企業です。

売上高は、591億円です。

営業利益は、20億円です。

番組制作、番組購入などに特化しています。

日本放送協会の子会社です。

 

⑤ヒビノは、音響制作・映像制作大手企業です。

売上高は、339億円です。

営業利益は、14億円です。

音響機器、映像製品販売などに特化しています。

 

⑥アクティオは、建設機械レンタル大手企業です。

売上高は、2718億円です。

営業利益は、184億円です。

建設機械レンタル、建設機械販売などに特化しています。

アクティオホールディングスの子会社です。

 

⑦カナモトは、建設機械レンタル大手企業です。

売上高は、1681億円です。

営業利益は、175億円です。

北海道、東北地方などに特化しています。

 

⑧レンタルのニッケンは、建設機械レンタル大手企業です。

売上高は、1021億円です。

営業利益は、92億円です。

建設機械開発に特化しています。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター