演歌歌手の氷川きよしさんがデビュー20周年記念日【コンサートツアー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年02月02日、演歌歌手として活動している永川きよしさんが、

東京都内の中野サンプラザで記念公演

『氷川きよしコンサートツアー2019 ~20周年大感謝祭!!~』を開催しました。

そして、デビュー20周年記念を達成しました。

さらに氷川きよしさんは、2000年02月02日にシングル曲『箱根八里の半次郎』で

演歌歌手デビューを果たしました。

ちなみに中野サンプラザ公演は、初公演を開催した思い出の地です。

演歌歌手の氷川きよしさんがデビュー20周年記念日について

氷川きよしコンサートツアー2019 ~20周年大感謝祭!!~は、全国コンサートツアーです。

2019年01月24日に開催した埼玉県にあるウェスタ川越から始まったツアー東京公演です。

そして、2日間(2019年01月31日~同年02月01日です)で4公演を行いました。

デビュー当時からの熱烈なファン約2200人が駆け込みました。

ちなみに4公演は、チケット完売を達成して約8800人を動員しました。

 

氷川きよしさんは、『氷川きよしの20歳の成人の生誕祭にお越し頂きましてありがとうございます、

18歳の時、九州の福岡・博多から上京しまして、3年半、アルバイトとレッスンをして、

2000年02月02日、22歳の若さでデビューをさせて頂きました、自分の色んな苦しい思いとか

悲しい思いも歌で喜びに変えられるんだという事を改めて感じる事ができたのは、

皆様のおかげです、そして、ようやく皆様が氷川きよしを歌手にしてくださったんだという確信を持っています、



24歳の時、初めてこの中野サンプラザのステージに立たせて頂き、

緊張でいっぱいだった思い出の会場です、この20周年は、自分の可能性を信じて、

永川きよしらしさを出して精一杯頑張っていきたい、これからも演歌歌手という原点を忘れずに、

色んな歌を表現しながら自分らしさを追求できたらいいなと思っています、

今年は歌手として20歳になりますので、皆さんから祝福されるというか、

笑顔で氷川きよしを応援して良かったなと思って頂けるような年にしたい』というコメントを寄せました。

 

私は、日本の歌謡曲の中で演歌と呼ばれる娯楽歌と思っています。

日本独特の感性を紐づいた美徳が歌に込めています。

日本の文化を象徴しているだけでhなく、古風と新風の混ざりが醍醐味です。

氷川きよしさん、20周年おめでとうございます。

今後も演歌を通じて世の中を幸せにしてほしいと願っています。

氷川きよしさんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 山田清志
生年月日 1977年09月06日
年齢 41歳です。
職種 演歌歌手などです。
出身地 福岡県
所属先 株式会社長良プロダクション
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you