【定期テスト対策】分詞・現在分詞・過去分詞・進行形・完了形・現在進行形・現在完了形【高校入試】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

分詞について

分詞は、動詞が変形したモノです。

大きな特徴は、形容詞の働きをします。

そして分子は、主に2種類に分類されます。

現在分詞…~している・・・。

大きな特徴は進行的、能動的です。

過去分詞…~されている・・・、~された・・・。

大きな特徴は完了的、受け身的です。

ちなみに現在分詞と過去分詞は、文中で名詞を修飾します。

進行形について

現在進行形は、ある事が現在行われている事です。

be動詞+現在分詞…~している、~しています。

否定文の作り方は、be動詞の直前にnot(まだ~ないです)を置きます。

疑問文の作り方は、be動詞を主語の前に置きます。

答え方はYes,主語+be動詞、No,主語+be動詞+notです。



完了形について

現在完了形は、ある事が過去から現在まで続いている事です。

基本的に完了、経験、継続、結果などの意味合いが含まれています。

have・has+過去分詞…~したところだ・~し終えた(完了用法です)、

~した結果(結果用法です)、~した事がある(経験用法です)、ずっと~だ(継続用法です)。

否定文の作り方は、have・hasの直前にnot(まだ~ないです)を置きます。

疑問文の作り方は、have・hasを主語の前に置きます。

答え方はYes,主語+have・has、No,主語+have・has+notです。

 

現在完了形で使用率が高い語句についてです。

①完了用法の場合はjust(ちょうど今です)、not~yet・・・(まだ・・・ないです)、already(すでにです)などです。

②経験用法の場合はsometimes(時々です)、often(よくです)、once(1回です)、

~times(~回です)、ever(今までにです)、never(今までに・・・ないです)などです。

③結果用法の場合はalready(すでにです)、yet(もうです)などです。

④継続用法の場合はsince~(~以来です)、for~(~の間です)などです。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

  

この記事を読んだ後に読まれている記事

 

Thank you