ドラッグレーサーの春花さんが初写真集発売記念イベント【DRIVE】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年12月22日、ドラッグレーサーとして活動している春花さんが、

東京都内で初写真集『DRIVE』発売記念イベントを開催しました。

そしてテーマは、「大好きな人(犬!です)にしか見せない彼女のすべて」です。

さらに春花さんは、映像ストリーミング配信サービスである

Netflix(ネットフリックスです)で放送されている

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』に出演して人気を博しました。

ちなみにテラスハウスは、2019年05月14日から放送されていたリアリティ番組です。

ドラッグレーサーの春花さんが初写真集発売記念イベントについて

DRIVEは、2019年12月17日に発売した写真集です。

プライベートで乗る愛車のシボレー・コルベットと一緒に撮った写真、水着、

ランジェリー姿なども同梱されています。

お気に入りの写真は、裸体を大きな麦わら帽子で隠した帽子ブラカットです。

 

春花さんは、『15歳から竹富聖花という名前で活動していて、

その時に写真集は1冊出していたんですけど、

まさか名前が変わって新しくスタートしてすぐに出せるとは思っていなかったので、

お話を頂いた時は嬉しさと同時に「大丈夫かな?」とも思いました、

でも、前よりも車とかゴルフとは犬とか、好きなモノがたくさん増えたので、

「こういうのを入れたい」ってプロデュースにも関わらせて頂けたので、

お気に入りの写真集になりました、「どういう写真集にするか」から衣装選びまで、

制作の段階から関わらせてもらって、スタッフさんと私で考えて作った写真集です、

ここまでさらけ出したのも初挑戦でした、今まで自分で車の写真を撮る事は多かったのでですが、

こうやって車と私で写真を撮ってもらえた事が凄く嬉しかったです、

思い出って言ったらやっぱりテラスハウスですね、



半年間住んだので、思い出はほぼあの家ですね(笑)、仕事的にも、

車の仕事やゴルフの仕事に呼んでもらえるようになって、

自分の好きがちょっとずつ仕事になっていって、凄く楽しい1年でした、

女性で仲の良い友人もいますが、女子との人間関係がこれまでちょっと苦手でした、

だけど、テラスハウスに入居して、初めてちゃんと相手の事を理解して話そうと思いましたし、

人間関係で成長させて頂きました』というコメントを寄せました。

 

私は、場所を変える事で考え方が変わると思っています。

シェアハウスを通じて、恋愛や他人との接し方などの人間観が見れます。

コミュニケーションと個人差が分かりやすい題材です。

そして共同生活のメリットは、多様性や感受性などの心の勉強ができます。

デメリットは、気遣いやストレスの発散などがやりにくい事です。

春花さんについて

【参考画像】

項目 主な内容
氏名 奥山春花
生年月日 1995年03月24日
年齢 24歳です。
職種 ドレッグレーサー、女優、ファッションモデルなどです。
出身地 愛知県
所属先 株式会社ジャパン・ミュージックエンターテインメント
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター