【キャッシュレス社会】クレジットカード攻略について【初心者講座~上級者講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

多くの業界が参加できるクレジットカードは、

国民の消費意欲を高めて国内製品の売上を押し上げて、

経済成長を目指す経済産業省の国策が背景にありました。

そしてクレカは、多種多様の業種が存在しています。

しかし、貸金業務・割賦販売法の改正施行によって、

キャッシング業務が衰退して消費者金融の存続の危機にあります。

便利なクレジットカードの裏には、様々な仕掛けがあります。

クレジットカードについて

クレジットカードは、信用カードです。

大きな特徴は、先に商品を購入して支払いを後回しする事です。

基本的にはカード会員、カード会社、加盟店が相互に成り立っています。

そしてクレカは、万が一の返済不能を予期して担保を取る事はないです。

利用者の信用力上で成り立って使用されるモノなので、所有権はクレジットカード会社です。

 

クレジットは、商品を買ったりお金を借りたりする場合に、

担保を取らずに相手を信用して仲介役を担う事です(信用取引です)。

そして経済産業省が所管する日本クレジット協会は、

クレジット取引企業に適正な業務運営を促進して

消費者保護とクレジット産業の健全な発展を目指す活動をしています。

ちなみに日本クレジット協会は、2009年04月に誕生した自主規制団体です。

日本クレジット産業協会、クレジット個人情報保護推進協議会、

全国信販協会が合流して結成されました。

クレジットカードの使い方について

クレジットカードは、カード会員の申し込みをして所定の審査を通ると、

クレカが発行されて手元に届きます。

カード会員は、クレジットカード会社が契約している百貨店やレストランなどの加盟店で

買い物をしたり、お金を借りたりする事ができます。

加盟店にカードを提示してサインします(お店での決済は終了です)。



そして加盟店は、利用されたクレジットカードの発行会社に

売上伝票(データです)を送ります。

カード会社は、契約時に決めた手数料を差し引いて加盟店に立替払いをします。

さらにカード発行会社は、翌月や翌々月までに、

カード会員が購入や消費した商品・サービスの立替払いを請求します。

カード会員は、申し込み時に決めた自分の金融機関口座からカード会社に振り込みます。

カード発行業務と加盟店業務について

イシュア…カード発行者です。

別名は、Issuerです。

会員獲得とカード発行業務などをします。

無担保で信用を付与するだけに、信用調査が最も重要な仕事です。

クレジットカード会社が独自に開発した自動審査システムによって判定して、

個々の信用力によって利用枠が決まります。

 

アクワイア…加盟店獲得です。

別名は、Acquireです。

カード会社や親企業が委託されて行う事が多いです。

加盟店募集の際は、事業内容を確認して

種々の手数料を両者で決めて加盟店契約を結びます。

契約後も、定期的に加盟店へ訪問する事が必要です。

クレジットカードの申し込みから発行までの道のりについて

①会員募集

カード会社や委託業者が会員獲得活動を展開します。

 

②申込受付

申込書に必要事項を記入をします(口座振替の為の銀行口座も含みます)。

 

③信用調査

申込書の記入事項を元に他社借り入れなどがないかどうか調べます。

 

④判定

カード会社の信用基準に達しているかどうかを判断します。

 

⑤契約とカード発行

申込者と契約して、信用力に応じたクレジットカードを発行します。

加盟店獲得までの道のりについて

①加盟店募集

カード会社や委託業者が加盟店獲活動を展開します。

 

②加盟店審査

加盟店の信用力や事業活動内容などをチェックします。

契約後も定期的に行います。

 

③加盟店契約

加盟店手数料や売上代金の支払方法などを決めて契約を結びます。

 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター