会社員の土屋炎伽さんが『ミス・ジャパン』初代チャンピオンへ【ミスコン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

2019年09月11日、会社員として活動している土屋炎伽さんは、

東京都内にあるホテル椿山荘で

ミスコン『2019 MISS. JAPAN』日本大会最終選考会でグランプリを受賞しました。

そして土屋炎伽さんは、美人すぎるチアガール、ミス・ジャパン東京代表、

女優として活動している土屋太鳳さんの姉として出場しました。

ちなみにイケコン『2019 Mr. JAPAN』日本大会最終選考会は、

公務員として活動している岡田雄磨さんがグランプリを受賞しました。

会社員の土屋炎伽さんが『ミス・ジャパン』初代チャンピオンについて

ミス・ジャパンは、新設されたミス・コンテストです。

地方大会に勝ち上がったファイナリスト41人が参加しました。

ミスター・ジャパンは、新設されたイケメン・コンテストです。

地方大会に勝ち上がったファイナリスト16人が参加しました。

 

土屋炎伽さんは、『この度は、2019ミス・ジャパンに選出して頂きありがとうございます、

このような素晴らしいステージに立てている事から感謝申し上げます、

とても勇気のいる覚悟のいる挑戦でしたが諦めなくて良かった、

何か大きなターニングポイントになるような挑戦をしたいと思い、

この大会に挑戦しました、とても勇気がいる、覚悟がいる一歩でしたが、

挑戦は裏切りませんでした、そう、今、そう確信しています、

自分自身が伝えたい事をたくさんの方に伝えられるのは素晴らしい、

妹を見ているからこそ、華やかだけど厳しい世界という事を承知しています、

簡単に、ただ芸能界に入りたい訳ではなく、活動の幅を広めていきたい、



何か他の形での共演があればとは思います、私は妹と弟の共演が見たいですね、

これからミス・ジャパンとして、様々な人の心に寄り添い、

応援する未来にしていきたいと思います、今後とも精進して参ります、

本日は本当にありがとうございました』というコメントを寄せました。

 

岡田雄磨さんは、『ジェイソン・ステイサムさんが好きで、渋い男になりたいです、

もし共演するなら名前と年齢が一緒なので、ジャニーズの中山優馬さんです、

芸能活動をメインにしていきたいと思っています』というコメントを寄せました。

 

イケメンと美女の全国大会が始まりました。

自分の魅力をアピールする事は、簡単ではないですよー

私は、容姿よりも表現力で大きく変われると思っています。

第1印象で判断される機会が多いのは、本当です。

しかし、相手に響くプレゼン次第で覆す事は可能です。

コンテストやイベントを通じて、自分自身の表現力を鍛える事ができます。

土屋炎伽について

【参考画像】

※肖像権の都合上、掲載しておりません。

項目 主な内容
氏名 土屋炎伽
生年月日 1992年08月26日
年齢 27歳です。
職種 会社員です。
出身地 埼玉県
所属先 富士通株式会社

岡田雄磨について

【参考画像】

※肖像権の都合上、掲載しておりません。

項目 主な内容
氏名 岡田雄磨
生年月日 非公開です。
年齢 25歳です。
職種 消防士です。
出身地 岡山県
所属先 非公開です。
 
 

Tsubasa Hayashiとつながる


ニュースレター登録

    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター