Facebookの基礎知識【初心者講座~上級者講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
   

共通の趣味を持っている人同士が集う集会が各地で行われています。

そして、インターネット上でも掲示板やチャット等を通じて

様々なコミュニケーション活動が繰り広げられています。

さらにFacebookは、アカウントを作成すると友達関係が築きやすくなるコミュニティSNSです。

『知り合いかも?』って呼ばれる機能で自分と似ている人を探してくれたり、

サイト内で検索しても足跡が残らない不思議な仕組みになっています。

Facebookの基礎知識について

フェイスブックは、世界で10億人以上のユーザーが利用している世界最大のSNSです。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービスです)は、交流関係を目的としたWebサービスです。

大きな特徴は、日々のつぶやきや出来事を日記形式で書いたり、写真や動画を投稿したり、

同じ趣味を持つコミュニティに参加したり、特定の人にメールを送信などができるサービスです。

 

Facebookの主な機能についてです。

主な機能 特徴
読み書き機能 文字・写真・動画・位置情報等の投稿、ニュースフィード(タイムラインです)、
自分や友人の投稿が見れる、『いいね!』が付けれる、コメントが書けるなどです。
つながり機能 友達を探す、友達申請などです。
メッセージ機能 グループ内の会話、友達へのメール送受信などです。
用途機能 Facebookゲーム、イベント管理、Facebookライブ、オンラインサロンなどです。



Facebookの使い方について

フェイスブックは、友達と呼ばれる関係ができるとお互いの書き込みが見れる仕組みになっています。

基本的に友達になる為には、Facebookから目的の人に友達リクエストを送信して相手の確認が必要です。

双方の意思が合致する事で初めて友達関係になる事ができます。

そして、投稿した内容は友達関係なくすべて見る事ができます(全体公開です)。

例えば、学校の友達同士で会話している内容が家族や職場の人に筒抜けになる可能性があります。

会話内容を公開・限定公開・非公開にする事もできるので使い勝手が良いです。

さらにグループ(会話室です)を利用するとメンバーだけにしか会話が見えないようにする事もできます。

 

Facebookで良く利用される機能についてです。

主な機能 特徴
投稿 近況やつぶやきを書き込む事です。
写真や動画も投稿する事ができます。
いいね!ボタン 友達のつぶやきに共感した証を残す事ができます。
ニュースフィード 自分や友達が書き込んだ投稿が次々と表示されていきます。
コメント 友達のつぶやきにメッセージを書き込んだり読んだりする事ができます。
グループ 家族や部活動などの特定メンバーだけで会話する事ができる場所です。
Facebookページ ファンとの交流をする場所です。
個人ページ 自分が過去につぶやいた内容が読める場所です。

Facebookの歴史について

2004年02月04日、アメリカ合衆国にあるハーバード大学で学生だった

Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグです)さんが、

学生の交流目的で『The facebook』を開発しました。

学生間の大きな反響によって、2006年に誰でも参加できるような体制を整えました。

現在は、爆発的なユーザーを抱えるSNSとしてサービスが充実しています。

年代 主な出来事
2004年 学生向けにサービスを開始しました。
2006年 一般向けにサービスを開始しました。
2007年 ソフトウェア企業である『Microsoft Corporation(マイクロソフトです)』
と広告独占契約を結びました。
2008年 API(アプリケーションプログラミングインタフェースです)を公開しました。
2009年 音楽SNSである『Myspace』を追い付きました。
世界最大規模のSNSになりました。
2012年 株式市場であるNASDAQ(ナスダックです)に上場しました。
2012年 株式市場であるNASDAQ(ナスダックです)に上場しました。

ちなみにAPIは、ソフトウェア機能を共有する事ができるサービスです。

 
 
    

Thank you

検索から探す

カテゴリーから探す

最新コーナー

ニュースレター